転職のリアル:現在経営コンサルティングで営業職として働く28歳女性独身の転職体験情報

転職のリアル:現在経営コンサルティングで営業職として働く28歳女性独身の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、経営コンサルティングで営業職として働く兵庫県に住む28歳女性で、独身の佑香(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について佑香さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:金融から経営コンサルティングに転職。
  • 業種:営業職から営業職。
  • 年収:600万円から、500万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    24ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒でメガバンクへ都道府県別採用で入社。部署異動等を年に1回程度繰り返しながら、個人・法人顧客の口座管理と運用提案を中心に営業していました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    労働時間の長さを原因とした体調不良が続き、隔週で通院しながら仕事をする状態が約2年続き、体力の限界を感じ転職を決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職エージェントによる非公開案件の紹介を中心としていました。その他、同エージェント所属企業の公開求人を閲覧していました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    通勤の所要時間、残業時間、休日日数、企業の業務規模と社員数が出来る限り多い会社であること。
    大企業には拘りがあり、また体調管理のため通勤時間が長すぎず、残業の少ない会社を希望していました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    リクナビネクスト、doda、マイナビ転職、ビズリーチ

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点は、登録している履歴書や希望を基にサイト側から企業紹介を貰えるため、見落としが起こりにくい事です。
    悪い点は、履歴書や職務経歴を基にした紹介案件は同業他社に近いものが中心のため、異業種転換を目指す場合は抽出されにくい事です。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    doda、リクナビネクスト

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点は、非公開案件を中心に紹介されるため、エージェント無しでは閲覧さえできない案件を提示してもらえる事です。
    悪い点は、求人票の獲得と求職者支援を両方ひとりのエージェントが担当している場合は、自分の獲得してきた求人票を中心に紹介しており少々顧客本位でない部分が感じられる場合がある点です。

    転職した会社に満足していますか?

    良かった点は、比較的条件にあう案件を見つけられたことです。
    労務管理などに関しては前職の方がしっかりしていたため、収入面などは不満がないとは言えません。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    面接時の収入面の交渉をもっと自分に有利に進められるよう工夫をしたいです。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    新卒時点で大手金融機関を選んだことは決して間違いはなかったと確信しています。仮に戻ったとしても同じ会社へ入社したいです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    譲れないポイントを2・3点持ったうで転職活動をされることを勧めます。今は売り手市場、正直殆どの業種や企業が採用枠を設けています。労働条件・業種・職務・給与など何でもいいと思いますが、拘りを持ったうえで選び、入社後にその拘りに沿わない場合にのみ再転職の活動をすぐにスタートする、といった形が良いと思います。

    以上

    まとめ

    今回は、経営コンサルティングで営業職として働く兵庫県に住む28歳女性で、独身の佑香(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事