転職のリアル:現在、IT業界で事務職として働く26歳男性独身の転職体験情報

転職のリアル:現在、IT業界で事務職として働く26歳男性独身の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、IT業界で事務職として働く福岡県に住む26歳男性で、独身の天心(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について天心さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:金融業界からIT業界に転職。
  • 職種:総務から事務職。
  • 年収:350万円から、300万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    1ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で入社した米系金融においては総務・人事関連の業務にあたっていました。自社株や確定拠出年金の問い合わせ対応や事務作業、採用面接業務などを担当していました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    残業代が一切出なかったことやパワハラを受け体調を崩したのが一番のきっかけでした。玄関でそのまま寝込んだり、寒気が止まらなくなったりして当時は危機感を感じていました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職エージェントやインターネットの情報、友人との会話で情報を収集していました。いろんな業界にそれぞれ友人がいるので、その業界でしばらく働いていないとわからないような情報をたくさん得られたのはよかったと思います。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    頑張れば頑張った分だけ給与によって評価されるような風土があるかどうかが一番大切でした。これから先、頑張り続ける(働き続ける)上で自分のモチベーションになるものが目の前になければ心が折れてしまいそうだからです

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    doda、indeed

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点は、効率的にたくさんの求人に応募できたことです。また、その転職サイトにしか載っていない求人もあるのでそういった求人に応募できたのはよかったです。悪い点はその転職サイトからの広告メールがたくさん届く点です。通知が一日に何度もなるので、邪魔に思うことが何度もありました。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    doda

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良かった点としては転職活動をおこなう上での相談をできたことです。面接で話す内容や履歴書に書くべき事項を客観的にチェックしてもらえて助かりました。悪かった点としては担当者の方が忙しいせいか対応までに時間がかかったことくらいです。

    転職した会社に満足していますか?

    かなり働きやすい環境なのでおおむね満足しています。良かった点としては上記で、悪かった点としては今現在転職前よりは収入が減ってしまったことです。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    福岡だけではなく東京・大阪での勤務も視野に入れて転職したいです。それだけでもうんと選択肢が広がるので

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    堅実なメーカーなんかが良かったなあと思います。コツコツ物事をこなしていけばそれなりに評価されるような土壌があるような会社がメーカーには多いように思っているためです

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    新卒採用の就活よりは楽に決まるので肩の力を抜いて望むのがいいと思います。働きながらの転職活動だと特に大変かとは思いますが、あきらめずに頑張ってください。

    以上

    まとめ

    今回は、IT業界で事務職として働く福岡県に住む26歳男性で、独身の天心(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事