転職のリアル:現在、教育業界で教員として働く32歳女性独身の転職体験情報

転職のリアル:現在、教育業界で教員として働く32歳女性独身の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、教育業界で教員として働く静岡県に住む32歳女性で、独身のひろ(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてひろさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:貿易業界から教育業界に転職。
  • 職種:営業職から教員。
  • 年収:300万円から、200万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    4ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    会計業、翻訳業を経てまた会計業をし、貿易関係の会社で営業職をし、現在教育関係で働いています。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    会社にいてもこれ以上成長できないとを感じたことです。また、上司との関係に疲れて、耐えきれないと思ったことです。他にも引っ越しによって転職したこともありました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    の転職体験情報サイトや友人・知人からの情報、転職サイトからの連絡、インターネットで検索したり、ニュースを見て企業に関する情報を集めたりします。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    成長できるかどうか、自分にあっているかどうか、楽しめるかどうか、我慢できるかどうか、やりがいがあるかどうか、生活できる給料かどうかです。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    リクナビネクスト、マイナビ転職サイトです。

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点は自分で調べただけではなかなか知ることのできない企業の情報を得られることです。悪い点は正社員を希望していたのに実は契約社員を募集していたなど、仲介を通すことで実際との情報の行き違いがあったことです。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    利用していません。

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    自分が希望するものと違う条件の会社についても連絡が来そうなので、特に利用しませんでした。転職企業側の利益を優先されそうなイメージがあります。

    転職した会社に満足していますか?

    良かった点は一つの会社に留まっていては知ることのできなかった様々な会社のシステムの違いや風習の違いを知ることができたことです。悪かった点は特にありません。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    もう少し自分の適性や価値を客観的に見極めてから企業や職業を選びたいと思います。見極めが甘かったと思う点も多々あります。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    上下関係によるプレッシャーよりも仕事に対するプレッシャーに集中できる会社や、定年後にも役立つスキルを身に着けられる会社がいいです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    自分にとって何が大切かをよく考えてから転職をすることをお勧めします。転職が必ずしもいいとは限りません。今の会社に対する不満が何なのかを再度洗いなおして、本当に転職が自分にとって最善の選択なのかを慎重に考えることをお勧めします。

    以上

    まとめ

    今回は、教育業界で教員として働く静岡県に住む32歳女性で、独身のひろ(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事