転職のリアル:現在、介護業界で介護員として働く39歳男性独身の転職体験情報

転職のリアル:現在、介護業界で介護員として働く39歳男性独身の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、介護業界で介護員として働く宮城県に住む39歳男性で、独身のくるま(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてくるまさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:製造業から介護業界に転職。
  • 職種:工員から介護員。
  • 年収:500万円から、300万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    6ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    サービス業を経験しながら、長く勤めたのは製造業です。工員として係長までステップアップはしましたが、日々の淡々とした仕事に飽き、転職を決意し今の業界に転職しました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    同じ仕事の繰り返しで飽きてしまったのが発端です。もともとサービス業に興味があり、アルバイトで接客とかをしてきましたので、人と直で関わる仕事に就こうとあらためて思い、決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    ハローワークやインターネット上の様々な情報を自分なりに探しました。また、事前に介護業界の勉強をとスクールにも通い、そこでの就職担当者からも情報を得ました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    業界の仕事内容に興味があった為、正直会社はどのようなところでも良かったというのが本音です。ただ、面接をしてみての職場の雰囲気が悪かったところは採用通知がきてもお断りしました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    特にありません。

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    介護業界の転職サイトが、利用するにあたって、電話連絡が必ずくるというものばかりだったので、わずらわしさを感じ登録しませんでした。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    ありません。

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    登録のわずらわしさもあります。また、自分で実際に確かめながら見つけたいという思いもあり、特に利用しませんでした。

    転職した会社に満足していますか?

    仕事内容に興味があったので、働き始めても仕事に熱心に取り組めています。人間相手の仕事なので毎日違う刺激を受け飽きもきません。ただ、今までの業界よりも働く人間が曲者ばっかりのような感じがします。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    自分の直感を信じるタイプなので、特に今のままだと思います。失敗したらやり直せばよいので、転職の方法をやり直したいとは思わない。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    自分のやりたいことが出来る会社であれば、少々ブラックであっても私は問題ありません。そこで得られるものもあると思います。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    転職しても結局は自分次第。やりたい仕事でない限り、待遇とかよくても意味のないものだと思います。私は給料下がりまくりですが、やりたいことだったので満足してます。要はキャリアアップを目指すか、心の充足をとるかだと思います。

    以上

    まとめ

    今回は、介護業界で介護員として働く宮城県に住む39歳男性で、独身のくるま(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事