転職のリアル:現在、通信業界で営業職として働く24歳男性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、通信業界で営業職として働く24歳男性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、通信業界で営業職として働く愛知県に住む24歳男性で、独身の内藤(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について内藤さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:小売業界から通信業界に転職。
  • 職種:販売員から営業職。
  • 年収:300万円から、300万円。

転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

2ヶ月で転職活動をしました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

工業高等学校を卒業後、レジャー施設において主にホテル内の機械設備のメンテナンスと簡単な修理業務を約3年経験しました。その後キャリアチェンジの為、大手小売アパレル業界へ転職をしました。こちらでは、主に店舗運営業務(接客サービス・レジ打ち・試着室対応・売り場整理)に従事しました。約2年間従事したのち、通信機器を取り扱う会社の下請けにて販売促進といった形で従事をしております(現在)。

あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

きっかけとしては、今後伸びる業界で活躍しスキルを身に付けたいと考えていたことと、前職の経験を活かしさらにスキルを伸ばし、深堀できる事が大切だと認識をしていた為、コロナウイルスで経済状況が不安定ではある中なるべく早く安定した仕事に就きたいと考えた事です。

あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

求職者訓練校に通学していた為、掲示板に記載されている求人の確認や、複数の転職サイトの登録と転職エージェントに転職先のリサーチをお願いした事です。

転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

今後必ず伸びるであろう業界であることと、転職エージェントを通じて転職をした為、職場の人間関係が良好であるかどうかや給料や福利厚生がしっかりしていること、自身の経験を活かしさらに成長する事ができる職種と環境であるかどうかです。

会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

マイナビ転職、リクルートネクスト、エン転職

会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

悪い点は、転職サイトに記載されている求人情報だけでは職場の雰囲気が伝わりにくい点です。良い点は、いくつかの転職サイトを登録する事で様々な業種、職種を俯瞰して選択する事ができる事です。

利用した転職エージェントを教えて下さい。

DYM

利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

自分が求めている職場の雰囲気や理想のキャリアプランを直接言葉でエージェントに伝える事ができる点がよかった事です。悪かった点は自分の考えている理想の給料や福利厚生が、エージェントが提示してきた求人がそぐわない場合、伝えにくい事です。

転職した会社に満足していますか?

現在は満足しています。このコロナの影響で、身の回りの転職希望者がなかなか転職先が見つからない中、転職が成功し一つ安定した立ち位置にすすむ事ができた事がよかった点です。悪かった点は、早く転職先を見つけなければいけないという先入観のもと、焦りから企業分析がしっかりと出来なかった事です。

転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

もし転職をやり直すなら、本来希望していた業務内容を取り扱っている企業への転職をやり直します。エージェントを通じて転職をしたとはいえ、私が本来希望していた職種の企業とは関係のない企業を勧められた為、はっきりと自分の意見を伝える事が出来ずにそのまま転職先が決まってしまった事です。

新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

ライフラインに携わる私たちの日常生活に必ず関わる商品やサービスを取り扱っている会社に就職をします。主にIT関係やWEB関係、インターネット事業を取り扱っている会社が挙げられます。医療関係だったりフリーランスとしての在り方も望ましいです。

転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

コロナの打撃を受け経済が低迷している中、転職希望をされている人や休職中の方は焦りだったり不安な中日々転職活動をされていると思いますが、一度冷静になって自己分析と企業分析をしっかり行い、目先の安定を求めて勢いだけで転職を決めるのは避けて欲しいと思います。

以上

まとめ

今回は、通信業界で営業職として働く愛知県に住む24歳男性で、独身の内藤(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

転職体験の本音カテゴリの最新記事