転職のリアル:現在、半導体業界でエンジニア職として働く34歳男性既婚(子供無)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、半導体業界でエンジニア職として働く34歳男性既婚(子供無)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、半導体業界でエンジニア職として働く京都府に住む34歳男性で、既婚(子供無)の内田(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について内田さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:自動車業界から半導体業界に転職。
  • 職種:エンジニア職からエンジニア職。
  • 年収:550万円から、650万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    2ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    私が新卒で入社した会社は自動車部品の製造をしている会社でした。入社一年目は製造現場に配属されましたが、二年目からは生産技術と設備保全の仕事を11年務め12年目に現在の半導体業界の会社に転職致しました。 仕事の内容は同じく生産技術の仕事をしています。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    転職前の会社は一人一人の仕事が非常に多かったため、残業時間と休日出勤が多いだけでなく、現場トラブル時は深夜でも出勤するなど、このままでは、子供の面倒や親の介護が必要になってくることを想像すると難しいと感じたためです。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    私は転職サイトとハローワークを並行して使い情報収集しました。転職サイトは情報が多いだけでなく、エージェントについていただいたので、いつでも気軽に転職活動の協力をしてもらえたことは非常に良かったと思います。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    私は、その会社の将来も含めた安定性が大事だと考えていました。収入や、労働環境、時間は非常に大事な事ですが、安定した仕事があって初めてそれらが確保できると考えたからです。絶対はありませんが、今の仕事内容が将来もつながるような仕事かどうかは大事な事だと思います。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    Doda、ビズリーチ

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    ハローワークと比較して情報が多い事も良い事なのですが、情報を絞りながら探せるという探しやすさが良いところだと思います。 悪い点は、失業手当等の説明はハローワークに行って初めて知る情報も多く、転職サイトだけでは、必要な情報が漏れてしまうと思いました。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    ビズリーチ

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    仕事を探してくれるだけでなく、会社の詳しい情報や、面接の対策、履歴書、職務経歴書の添削、更には年収の交渉までしてもらえました。悪いところは特にありませんでした。

    転職した会社に満足していますか?

    私は転職について非常に満足しています。特に良かった事は残業なく、ほぼ毎日定時で帰れるようになったにも関わらず、収入は増えた事です。基本給が高いため仕事の増減に関わらず安定して収入が得られるため、生活設計もしやすくなりました。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    私の場合は新たな仕事に非常に満足しているため大きく改善したい部分はありませんが、ボーナスのタイミングを考えて退職時期をもう少し先延ばしにすると更に良かったかもしれません。ただ、退職を先延ばしにして転職のチャンスを逃がしてしまう事を考えれば難しいところだと思います。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    大事な事は会社の将来性だと思います。また、会社の将来性だけでなく業界全体の未来も大事な事だと思います。会社、業種、仕事に将来の安定があるのであれば、労働環境や、労働条件は必ずついてくると考えるからです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    働く時間が短くなり、年収も増えたので、私自身転職に本当に成功したと思っています。違う業種に転職したので、働くまでは不安もありましたが、実際働くと新たな刺激もたくさんあり、やりがいという部分の満足感も高いです。 転職を通じていろいろな会社と触れる事も必ず自分にとって良い経験になると思うので、頑張ってください。

    以上

    まとめ

    今回は、半導体業界でエンジニア職として働く京都府に住む34歳男性で、既婚(子供無)の内田(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事