転職のリアル:現在、自動車業界で購買として働く27歳男性既婚(子供有)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、自動車業界で購買として働く27歳男性既婚(子供有)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、自動車業界で購買として働く栃木県に住む27歳男性で、既婚(子供有)のボブ(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてボブさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:自動車業界から自動車業界に転職。
  • 職種:品質管理から購買。
  • 年収:500万円から、500万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    大学院卒業後、新卒にて自動車業界に会社へ就職しました。職種は開発部門を志望しましたが、品質管理へ配属されました。このミスマッチを埋めきれず、第二新卒として別の自動車業界の会社の購買部へ転職しました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    全体研修後の配属に不満があり、そのギャップを埋めるために転職を決意しました。しかし、すぐに退職するのではなく、第二新卒として転職するために2年間、経験を積んでから転職活動を開始しました。これにより他業務への転職が実現しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    主に先輩や点ショックした同期から情報収集を実施しました。またネットでは転職エージェントと連絡を取り情報を集めました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    転職する会社に将来性があることと給料が下がらないことを優先しました。当時、結婚して0歳の娘がいたので、年収が下がるとは妥協できませんでした。また、休日や福利厚生も年収の一部としてカウントしていました。特に家賃補助は調査しました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    使用した転職サイトは、リクナビネクストとビズリーチです。

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    リクナビネクストは、対応が機械的な印象を受けました。それに対して、ビズリーチは転職先に何としてもねじ込もうとする力を感じました(笑)しっかり転職したい企業が決まっている人は、ビズリーチがオススメです。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    ビズリーチのエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    ビズリーチは転職先に何としてもねじ込もうとする力があります。特に希望する企業が明確ならば話がとても速いです。加えて非公開求人も多いので優秀です。

    転職した会社に満足していますか?

    転職には満足しています。家賃補助を年収としてカウントすると、転職で年収が上がりました。やはり自分の持ち出しが減るような福利厚生が充実していると、体感年収も上がる気がします。手当やボーナスも大事ですが、やはり家賃補助が一番重要であると思います。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    転職をやり直すなら、外資系の企業に挑戦してみたいです。やはり超高額年収にはあこがれます(ワークライフバランスはガタガタになりそうですが…)特にIT系の外資系(GoogleやAmazonなど)にチャレンジしてみたいと思います。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    やはり製造業は全体的に衰退する運命にあるので、医療かITが良いと思います。また昔は良いとされていた金融や不動産は完全に落ち目なので、何があっても絶対に就職や転職はしないともいます。また勤務地にもよりますが公務員も選択肢に入ると思います。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    私の持論ですが、実際に転職する必要はありませんが、社会勉強として転職活動をするのはありだと思います(情報収集をメインにされると宜しいかと…)その準備があれば「今の会社が嫌だな」と思ったらすぐに転職ができますのでオススメです。

    以上

    まとめ

    今回は、自動車業界で購買として働く栃木県に住む27歳男性で、既婚(子供有)のボブ(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事