転職のリアル:現在福祉業界で福祉業/サービス業として働く36歳男性既婚(子供有)の転職体験情報

転職のリアル:現在福祉業界で福祉業/サービス業として働く36歳男性既婚(子供有)の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、福祉業界で福祉業/サービス業として働く宮城県に住む36歳男性で、既婚(子供有)の鈴木(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について鈴木さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:陸運業から福祉業界に転職。
  • 業種:引越し作業員/運転手から福祉業/サービス業。
  • 年収:240万円から、450万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    3ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    大学を出てからサラリーマンをしていたものの、知人の会社の手伝いとして引っ越し屋で働いておりましたが、倒産してしまいましたので、転職サイトを利用して現在の福祉業界へ飛び込みました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    上記にも書きましたが、知人の会社の倒産してしまった事と、「そろそろ年収も上げたい」という野心を持ったからです。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    情報収集に関しては、スマホやタブレット・パソコンによる検索が主です。知人とのやり取りによって情報交換した事もあります。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    年収としては100万円以上アップすることが期待できたので、福祉業界へ飛び込みました。

    理由としては、データや情報を集め、分析した結果と知人の情報を元にました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    リクナビネクスト

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    リクナビネクストの良い点としては、会員数が多いためか求人が多く出されている点と、無料で利用できるところがいいですね。

    しかも合わなかったら退会できるのですから。

    悪い点としては、特にないと思いますが、あまりにも求人数が多くて迷う人はいるかもしれませんね。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルートエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    無料で利用できる点がいいですし、求人数が多い点もGOODです。そして、面接に関する対策がとても充実しているように思えます。

    お陰で面接での対応はバッチリ!でした。感謝しております。

    悪かった点としては、問い合わせた時にメールの返信が遅い点が気になります。

    転職した会社に満足していますか?

    転職後の良かった点としては、一番重視しておりました年収がアップした点は有難いです。

    悪かった点としては、職場上、職業上仕方ない事ではありますが、ストレスが前よりも抱えるようになりました。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    例えばですが、転職サイトの併用なるものをして、もっと他の職種や職場を検索してみても良かったと思っておりますので、転職サイトの併用をやってみたいと思っております。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    簡単に書きますが、やっぱりある程度融通が効いて、年収もそれなりの会社が有難いです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    出来ればでいいので、上記にも書きましたように、転職サイトの併用をしてみてもいいと思います。

    特に若い方には、もっともっと広い視野で転職活動をして欲しいと思います。

    是非頑張ってください!

    以上

    まとめ

    今回は、福祉業界で福祉業/サービス業として働く宮城県に住む36歳男性で、既婚(子供有)の鈴木(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事