転職のリアル:現在、美容業界で事務職として働く25歳女性既婚(子供無)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、美容業界で事務職として働く25歳女性既婚(子供無)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、美容業界で事務職として働く大阪府に住む25歳女性で、既婚(子供無)のハル(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてハルさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:自動車業界から美容業界に転職。
  • 職種:事務職から事務職。
  • 年収:200万円から、200万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    2ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    海運関係の会社に入社し、2年間働きました。その後会社の移転を機に転職、自動車業界に転職しました。その後結婚を機に四国から関西に引っ越したため再度転職しました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    結婚を機に四国から大阪に引っ越したため、前職の会社を退社せざるを得なかったためです。一度目に転職したときは、通勤時間が車で30分だったところが、会社の経営難にて事務所が移転してしまい車で1時間30分かかるようになったが通勤手当なども出ず、自宅の付近で通勤したいと思い転職しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    インディードなどのサイトの閲覧をすることと、タウンワークなどの冊子を見ること、ハローワークなどの職安に行って検索することなどです。主に利用しているのはハローワークです。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    定時で仕事が終わるかどうかを一番重視しています。残念ながら残業代を1分ごとにしっかり管理して支払っている会社は少なく(15分ごとや30分度となどはよくある)、しかも残業しなくてもよい場面で残業を強いられる会社もあったので、残業無しのところを選ぶようになりました。仕事は賃金を得るためにしているので、プライベートのじかんを侵害されたくない思いが強いです。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    Doda インディード マイナビ

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    気軽にチェックできるからりようしています。また会員登録さえしていれば、応募がとても簡単にできるのが良い点です。 悪い点は、載せる側も無料なので非常識な相手にあたることがあるところです。面接をして採用の通知をいただいたが、会社の雰囲気を見て働きにくそうだと感じたのでお断りしたところ、電話をガチャ切りされた経験もあります。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    Doda

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    自分のペースで仕事を探したい自分には向いていなかったです。自分の希望している条件とは程遠いようなものを紹介されることもあったし、働きながら転職活動を行っていたときは日中14時や15時に何度も電話をされて嫌な思いをしたこともあります。現在働いているということは伝えていました。

    転職した会社に満足していますか?

    インディードを使用して転職したが、就職後に条件を大幅に変更されたので、大変不満です。10時から出勤だったのですが、採用後に8時からに変更されました。その2時間分の賃金は出ないと明言されました。(就業時間ではなくあくまで就業時の作業について学ぶための時間だと説明されています) 自分は残業などがないことが一番の条件なので、再度転職する必要があると感じています。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    転職を数度経験してみて、転職サイトなどではうまくいっていないことが多いです。就職して良かった・まともな会社だったと感じたところは、すべてハローワークなどの職安を利用して就職した会社だったので、次に就職場所を探すときには、職安を利用したいと思います。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    サービス残業などがない会社が良い。就職先を考えるときには、その会社の離職率などもできるだけ見た方が良いです。就職してすぐに退社した会社は、自分を含めて新卒8人中1年以内に6人離職していたため、新卒の定着率があからさまに低い会社は高確率でブラック企業なのかと感じています。就職自体が初めてで、自分の就きたいという思いだけでその職業、会社を選ぶのはとても危険だと感じました。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    お局様と呼ばれる存在がいるかどうか会社を見学に行ったときに確認することや、自分の直属の上司となるであろう人間との相性も見ることなど、人との関係が長く就業することに重要な点かと思います。会社見学の際に居心地が悪いとか、ここで働きたくないとか、少しでも違和感を覚えたならば、その直感は信じることが重要です。おそらく自分が違和感を感じた会社に限って採用されてしまうので、自分から断る勇気を持つ必要があります。

    以上

    まとめ

    今回は、美容業界で事務職として働く大阪府に住む25歳女性で、既婚(子供無)のハル(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事