転職のリアル:現在、アパレルでコンサル、WEB担当として働く29歳男性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、アパレルでコンサル、WEB担当として働く29歳男性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、アパレルでコンサル、WEB担当として働く神奈川県に住む29歳男性で、独身のどる(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてどるさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:IT業界からアパレルに転職。
  • 職種:コンサルからコンサル、WEB担当。
  • 年収:400万円から、400万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    10ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で住宅系設備資材の専門商社に入社。営業職を担当。 その後、時計、ジュエリーのECサイト運営を経験後、IT業界に転職。 現在はアパレルのECサイト運営に携わる。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    ITコンサルを経験しましたが、労働環境が厳しすぎました。 泊まりで仕事をすることも多く、疲労が抜けないため長く続けられないと思いました。 以前経験したECサイト運営の仕事がとても環境が良く、出戻りをしたいと思いました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職サイト、転職エージェントを利用しました。 転職に際して転職エージェントを利用する事は有益です。 非公開求人の紹介が多く、添削なども行ってもらえるため効率よく転職活動を行うことができました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    働きかたを大切にしました。 以前ITコンサルを経験した際には、長時間労働に体を壊し、パニック障害と診断されました。 今は残業が基本的には認められない環境で時間が足らないと思うこともありますが、体調が改善し毎日楽しく、キレ良く仕事ができております。 やはり背に腹はかえられません。体が第一です。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    マイナビ転職、EN転職

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点 自分のペースで転職活動ができます。 悪い点 私が志望したECサイト運営はそもそも数が多くないため、転職サイト経由ではかなりの倍率になると思います。 その点、エージェントは応募者を篩に掛けた上で紹介してくれるのでは割とスムーズに選考が進んだ気がします。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    マイナビエージェント、シンフォニード

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良かった点 情報収入が楽。仕事をしながらの転職活動は大変で、求人情報を探すのも一苦労です。転職エージェントを使えば求人をどんどん紹介してくれますし、もちろんそこから選別することもできます。 悪い点 転職エージェントの意見が全てではないです。情報としてはこちらが考えていることの方が正解だったりもします。 転職は人生の割と大きなイベントだと思うので、自分でも情報を収集して正しい情報を見極める必要があります。

    転職した会社に満足していますか?

    満足しています。 転職後の良かった点 労働時間が短い。残業を推奨しない環境でプライベートとの両立ができています。 悪い点 上司が少しぶっきらぼう。 スキル的にかなり高度なことも入社早々任されていますが、給与と釣り合わないと感じる部分もあります。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    もう少し給与の高い会社を選びたかったです。 コロナの影響もあり数も多くなく選択肢が少なかったため今回の転職に至りましたが、もし選べる求人があれば今よりも高い給与の会社を選びたいと思います。 またコロナの影響で給与も高く表示できなかった言われました・

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    新卒カードは大事だと思います。 もし新卒に戻れるならばITやWEBを勉強してこういった分野の仕事を選択したいですね。 住宅業界を選択した私は手堅かったと思いますが、古い風習が多い業界でキラキラした感じがなかったのはつまらなかったです。 その点今回の転職先はキラキラしていて単純に楽しいです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    コロナが落ち着いてからでいいと思います。 コロナのせいで求人が少なくなり、さらに提示できる給与額も少ない企業が多かったです。 もし急いでいないのであればコロナ収束までは今の会社で踏ん張ってください。 前職の年数が増ればそれだけ有利です。

    以上

    まとめ

    今回は、アパレルでコンサル、WEB担当として働く神奈川県に住む29歳男性で、独身のどる(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事