転職のリアル:現在、写真業界で営業職として働く29歳女性既婚(子供有)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、写真業界で営業職として働く29歳女性既婚(子供有)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、写真業界で営業職として働く北海道に住む29歳女性で、既婚(子供有)の牛島(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について牛島さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:ブライダル業界から写真業界に転職。
  • 職種:クリエイター職から営業職。
  • 年収:250万円から、350万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    1ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で入社した会社は、結婚式のプロフィールムービーや招待状などのペーパーアイテムを制作するクリエイターとして働いていましたが、会社の経営状況が悪化し、リストラが行われたため、転職しました。 転職は映像、写真業界でしたいと考えていたので、業種を考えずに内定をいただいた写真会社に転職しました。 転職後に営業職だったことを知りました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    新卒で入社した会社の経営状況が悪化し、アルバイトが全員急なリストラにあいました。 その後、信頼を寄せていた先輩や同僚が次々と転職していき、 残された社員への仕事の負担増と会社の雰囲気は最悪で、転職したもの勝ちの状況になったため すぐにでも転職をしなければ、自分の身が危ないと考え転職を決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職サイトマイナビ、DODAを利用し、DODAの転職エージェントを通して複数の会社を紹介していただきました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    とにかく内定をもらえるのであればどこでも良いと思い、 複数の会社を面接した際に会社の雰囲気などを見て、人柄の良さそうな人が多くいる会社に決めました。 決め手は、挨拶をしてくれたりすぐに内定をもらえたので次の会社までのつなぎ、生活を保持するためにすぐに決めました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    マイナビ転職、DODA

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    すぐに複数の会社を紹介していただけて、自分にあった会社を見つけることができました。 悪い点は転職後もたくさんメールなどが届き、鬱陶しさを感じました。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    DODA

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    履歴書などを書くのが苦手だったので、エージェントを通して会社の方に私がどんな人柄なのかを伝えていただけたのは大きかったです。

    転職した会社に満足していますか?

    どんな仕事がしたいかなどよりもまずは、生活をするために働かなければいけないという思いが強かったがために、 仕事内容を全く見ていませんでした。 また、新卒で1年も経たないうちに転職せざるをえない状況になってしまったため、焦りと不安から情報不足な中で転職活動をしてしまったため、もう少し時間をかけてゆっくりと考える時間があればまた違った転職活動ができたかなと思います。 ですが、時間がない中でも転職先の会社を見つけることができたのは良かった点です。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    大学は京都で、仕事のために東京に出てきてすぐに転職となったので、 一度自分の地元で働くことはできないか考えたり、じっくりと自分のやりたいことを見つめ直したりする時間があっても良かったと思いました。 転職活動をしてすぐに内定をもらってしまったこともあいまって、「考える時間」がなかったので、もう少し考える余地はあったなと思います。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    新卒で入社した会社での働いていた内容はとても充実するもので、自分の中でも楽しめる職種だったので、 もっと安定した会社を選べば良かったなと思いました。上場しているかなどきちんと考えたり、就活をあまりしていなかったので、就活セミナーなどにも参加すれば良かったと思いました。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    どんな内容で働くかも大事ですが、どんな人と働くかもとても大切だと思います。 今働いている会社の人間関係や仕事内容に疑問を思ったら、まずは動いてみることをお勧めします。 社内を改善すると見え方が変わるかもしれませんし、会社を変えたら劇的によくなることも、悪くなることもあります。 自分が動ける時に動くことがいつでもできるんだということを忘れないでほしいです。

    以上

    まとめ

    今回は、写真業界で営業職として働く北海道に住む29歳女性で、既婚(子供有)の牛島(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事