転職のリアル:現在、管材業界で事務職として働く24歳女性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、管材業界で事務職として働く24歳女性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、管材業界で事務職として働く神奈川県に住む24歳女性で、独身の上野(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について上野さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:食品関係の卸から管材業界に転職。
  • 職種:販売職から事務職。
  • 年収:220万円から、330万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    3ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で入社した会社では販売営業職として主に接客や、簡単な在庫管理、新人教育など多岐に渡り従事していました。「営業」とついていますが、いわゆる企業に飛び込んで営業回りをするようなことは一切なく、あくまで個人のお客様の対応がメインでした。 転職後は全く違う業界の営業事務として勤務し、電話応対や製品の受発注業務を行なっていました。 事情があり退職し、現在はフリーターとして生活しています。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    大きくいうと人間関係です。とある上司が原因で今までも何人も退職したり体調を崩すような環境でした。小さな会社だったので、直属の上司及び社長も把握はしており、社員やアルバイトからも相談の声があがっていましたが改善されることはなく、放置状態でした。 その上司本人も、会社の上層部も変わろう!という気がないように感じられ、「この会社に尽くしても何も得られないのではないか?」と思い退職を決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職を経験している先輩や友人がどのように活動をしていたかを中心に情報を収集しました。大まかな部分はネットなどで調べました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    ワークライフバランスと、業務上での人との関わり方です。 前職はシフト制の勤務、GWやイベントシーズンは休みを取ることができないのは勿論ですが、正社員の時間外勤務が常態化していたこともあり、次の職場では休日と勤怠管理がちゃんとしている企業を選ぼうと思いました。 また前職は不特定多数のお客様と関わることに疲れてしまった部分があり、決まった顧客の対応をした方が自分に合ってるかも?と思い、必要以上に他人と関わることのない職場も視野に入れました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    リクナビネクスト

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    ⚪︎良い点 ・条件を絞り込んで自分の希望する職種や勤務地を探しやすい ・自分の進捗状況がわかりやすい ⚪︎悪い点 ・通知が多く、同じ企業の似たような求人が多くてわかりづらい部分もあった

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルートエージェン

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    ⚪︎良い点 ・タウンワークやインディードなどに掲載されていない優良企業も紹介してもらえる。 ・企業と直接やりとりをしてくれるので、質問しずらいことも気軽に聞ける。 ・自分の適正に合った職や勤務地を考慮して紹介してくれる ⚪︎悪い点 ・利用期間が決まっているので、自分のペースで転職活動を進めたい人には向いていない ・仕事をしながら転職活動をする場合、面接の日程を決めたりエージェントと連絡を取るのがやや面倒

    転職した会社に満足していますか?

    ⚪︎良かった点 ・勤怠管理がちゃんとしているので、自分の時間は比較的ちゃんと取れる ・事務職の経験が積めた ・対企業への応対の仕方を学べた ⚪︎悪かった点 ・勤務地によると思うが雰囲気が悪い。(人の悪口、気軽に質問できないような雰囲気) ・上司が常駐していないので相談しずらい

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    私はコロナ禍での転職活動だったこともあり、とにかく「正社員として」内定をもらうことに必死になっていました。 自分の適正や、できることをきちんと考えず、自分にとっての好条件の企業しか見てこなかったので、実際に勤務してみての ギャップが辛かったです。 もしやり直すとしたら、今度は自分の好きなこと、できることを重視しつつ、時間がかかってもいいから妥協のない転職活動をしたいです。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    ・家から通いやすい場所であること →昨今はコロナ禍でリモートワークが推奨されていますが、そうでなくても通勤時間の短縮は身体的・精神的に救われます ・好きなことよりできることがある会社 →正直好きなことは趣味とか、そういう部分でできればいいです。勿論自分ができる仕事が好きなことであるのが1番ですが、私は転職後の企業で、自分がどれだけ努力して改善しようとしても「できないことはできない」ということを身をもって体感したので、仕事をする上で最低限自分が無理なくできる仕事を選ぶのは必要だと思います。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    各々の生活環境、家庭環境にもよると思いますが、とにかく焦らないこと、自分をよく知ることが大切だと思います。 焦って内定をもらっても、そこが自分の性質や能力と合わなくて辞めたい、となったら、自分の自信の損失にも繋がります。 企業研究も大切ですが、実際に入社してみないとわからないことだらけです。 自分のことをしっかり研究して、どういう仕事、条件なら無理なく続けられるか等をよく考えてみることをお勧めします。 仕事の責任は誰かが取ってくれますが、自分の人生の責任は自分にしか取れませんし、誰かのせいにはできません。

    以上

    まとめ

    今回は、管材業界で事務職として働く神奈川県に住む24歳女性で、独身の上野(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事