転職のリアル:現在、製薬会社で事務職として働く26歳女性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、製薬会社で事務職として働く26歳女性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、製薬会社で事務職として働く京都府に住む26歳女性で、独身の斎藤(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について斎藤さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:人材から製薬会社に転職。
  • 職種:事務職から事務職。
  • 年収:250万円から、320万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    1ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    4年生大学卒業後、新卒で子供服の小売業に就職。販売職として接客、レジに加え、店長職務であるシフト作成、勤怠管理、作業割当を行っておりました。その後2年半で退職し、人材派遣・紹介会社へ入社。求職者のコーディネーター業務から、契約書の作成、給与計算、保険の手続き等を行って参りました。その後2年で退職し、現在は製薬会社の社員の労務・給与管理を主に行っております。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    1社目は年中週休2日で長期休みもなく、休みの日の緊急対応もすべて自身だったので、プライベートの時間が確保できなかった。もう少しプライベートを充実させたかったので。また2社目は当初聞いていた給与形態と異なったので。主に残業代は発生しない、昇給がない等。将来性が見込めずに退職しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    先輩や友人の転職情報や、転職サイトへ登録しエージェントさんからお話を聞く、実際に気になる職場はHPを見たりして、業績など調べる。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    30歳までに500万円貯めたいという希望があったので、現在月にかかるお金から逆算すると年収は最低でも300万円は欲しい。また離職率が高くなく、長く勤められそうな会社か。通勤は毎日のことなので、できれば時間が比較的かからない京都市内で探していた。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    マイナビジョブズ、doda、テンプスタッフ、パーソルパナソニック

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点は新着の求人情報などをすぐにメールで知らせてくれる。また、選考の経過をサイト通じて行うので、自身の転職活動の管理がしやすい。悪い点は釣り案件的なものが載っていることがあるので、応募してしまうと変に期待させられる。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    マイナビジョブズ、doda、テンプスタッフ、パーソルパナソニック

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点は、その人材会社としか繋がっていない会社を紹介してもらえることがある。大手の会社を突然紹介してもらえることもある。悪い点は少々条件が見合ってなくとも、紹介された案件を推されることがあること。

    転職した会社に満足していますか?

    満足しています。良かった点は年収が上がったことと、透明性のある大手に就職できたこと。また通勤が楽になったことでプライベートの時間も正社員ながらきちんと確保できること。悪かった点は現在はないが、転職回数が年齢の割に多くなると世間体を気にしてしまう。長く続ける忍耐力がないと思われてしまう。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    1社目から2社目の転職活動については、お休みが多いという点でしか仕事を探さなかったので、会社について背景や業績などをきちんと把握しておくべきでした。会社の口コミなどをみると、割と悪い口コミ通りの会社だったので、最初からきちんとそういった情報もみておくべきだった。生涯勤めるつもりでもう少しこだわって転職活動をすべきだった。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    あまり時代の変化に左右されない、安定した大手企業に就職したい。転職をせずにきちんとキャリアを積みたい。また生涯働くことも踏まえ、福利厚生が整っているところを選びたい。もしくは大学の時に公務員試験の勉強をしてて、公務員になる道でも良かったかとはおもう。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    もし現在転職を考えているなら、会社は自分の目標を達成する上で条件に等しいかどうかというところを基準に活動すれば、あまり軸がぶれることなく、行動を起こせる気がする。また転職することだけが、最善とも限らないので、今の会社で改善が厳しいのであれば、という最終判断に転職をもっていったほうが良い気がする。

    以上

    まとめ

    今回は、製薬会社で事務職として働く京都府に住む26歳女性で、独身の斎藤(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事