転職のリアル:現在、マーケティング業界でマーケティング職として働く26歳女性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、マーケティング業界でマーケティング職として働く26歳女性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、マーケティング業界でマーケティング職として働く東京都に住む26歳女性で、独身の椎名(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について椎名さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:航空業界からマーケティング業界に転職。
  • 職種:旅客対応職からマーケティング職。
  • 年収:390万円から、430万円万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    6ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で日系航空会社に就職し、グランドスタッフとして空港に勤務していました。入社から3年半の間飛行機を定時にかつ安全に運航するために従事しました。チームワーク、顧客折衝力、コミュニケーション力、臨機対応などを獲得しました。職場に大きな不満はなかったものの、自身の次のスキルアップを期待し、転職を決意しました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    航空会社に空港職員として働くのは毎日とても楽しく業務に臨んでいました。しかし、グランドスタッフとして自身に身に付けられるスキルや実力に限界を感じていました。その中、新型コロナウィルスの感染拡大の影響もあり、社内の様子が日々変化していく中で自身のキャリアについて考えるきっかけとなり、視野や知見を広げ、スキルを向上させる手段として転職を決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職経験のある先輩や友人の転職情報、転職エージェントへの登録、転職サイトへの登録などを通じ情報収集を行いました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    自身の強みが次の会社で発揮でき、活躍できる想像が出来るか、自身が業務内容にわくわく感、期待感を抱けるかどうかです。1週間のうち5日間、日中のほとんどの時間を会社で働くうえで、例え給料が良かったとしても、自身の人生を削っていると感じるような職場には興味はありませんでした。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    ビズリーチ、ambi、ミイダス、リクルート、マイナビ、enワールド等多数

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    転職サイトは自身のペースで様々な職種を検索し見比べることで自身の納得のいく条件を導き出せたことがよかったです。また、スカウトメールシステムで会社の人事や執行役員と直接かかわりが持てたのはよかったです。一方、使い慣れるまで何から手を付けていいかがわからず、スカウトメールも大半がエージェントからのものである点が残念でした。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルート、doda、fromAキャリアなど多数

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    転職経験のない中、履歴書や職務経歴書の添削、自身の強み分析や転職の進め方を教示していただけたのは大変ありがたかったです。一方、スケジュール管理をされて急かされて感じたこと、自身の興味とは異なる仕事を紹介されたことは残念でした。

    転職した会社に満足していますか?

    転職には満足しています。結局は転職サイトでご縁があり社長直々にスカウトを送ってくれた会社への転職を決意しました。転職によりキャリアの幅の展開、年収アップ、勤務体制の改善(週休完全2日制、フレックスタイム制、在宅勤務可能など)を実現する事が出来ました。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    現状に満足しているため、やり直すとしても同じように進めると思います。しかし、転職活動初期は自身の基準や期待などが明確ではなく、その点を整理するのに時間を要しました。そのため、次回以降は改善したい点、妥協できる点などをより明確にし、より効率よく進めていけるかとは思います。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    航空会社での勤務には全く公開はありません。当時は就職するという事、社会人になるという事へのプレッシャーや焦りが大きく、とても不安を憶えながら就職活動をしていました。経験してみない事にはなにもわからないので、気負いすぎずに、もっと楽しみながらいろんな会社を興味を持って見比べていいのかなと思います。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    転職を考えるきっかけは人によりポジティブ、ネガティブ様々かと思います。転職は人生を豊かにする、環境を変えるための手段にすぎず、結論ではないです。現職への不満や改善したいことがあるのならば、転職活動をしてみたらいいと思います。いろんな会社を見比べることで気付くことや面白さもきっとあると思います。その中で気になる会社があればトライ、なければ現職に留まるのも決して失敗ではないと思います。誰かにコントロールされるのではなく、焦らず自身の納得のいく方法を導き出していただければと思います。

    以上

    まとめ

    今回は、マーケティング業界でマーケティング職として働く東京都に住む26歳女性で、独身の椎名(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事