転職のリアル:現在不動産業で事務職として働く45歳女性既婚(子供有)の転職体験情報

転職のリアル:現在不動産業で事務職として働く45歳女性既婚(子供有)の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、不動産業で事務職として働く京都府に住む45歳女性で、既婚(子供有)の三太郎(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について三太郎さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:生命保険会社から不動産業に転職。
  • 業種:営業職から事務職。
  • 年収:150万円から、250万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    1ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    アパレル業で営業事務。プラスチック製造業で営業事務。訪問販売業で営業。宝石販売業で苦情係

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    子供が小さいので、土日祝は営業活動をしなくてもよいと言われたので生命保険の営業への入社をきめました(この時の上司は女性)。しかしながら、その方が栄転し、後任の独身男性の上司は、土日祝日に営業するように日誌をだすことを強要してき、条件が異なることへの異議を唱えると、営業は土日祝の活動が当たり前だと恫喝してきましたので転職を考えました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    リクルートサイトでの閲覧、、新聞、広告の求人案内、職業安定所の登録と閲覧、人からの紹介

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    子供がいるので、土日祝祭日は休みたいです。給料は高いほどよいとは思いますが、正社員であることの方が重要と考えました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    閲覧はしましたが、登録サイトはありません。

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    何ら資格も自慢できることもないので、年齢的に事務、営業事務での正社員での求人内容が見つかりませんでした。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルート

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    何ら資格も自慢できることもないので、年齢的に事務、営業事務での正社員での求人内容が見つかりませんでした。

    転職した会社に満足していますか?

    大満足しています。土曜は隔週出勤ですが、子供の行事に休めること、中抜けを許されています。収入も安定、有給休暇もあります。自宅からも近くて大満足です。しいて悪かった点を挙げるならば、週休2日でなかった点でしょうか。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    自宅から通える距離の企業がよいので、やはり地域、職種から絞り込んで探せれば効率がよいと考えます。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    自宅から40分以内で通える距離。週休2日制。正社員。福利厚生がある企業がよいと考えます。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    自宅から40分以内で通える距離が長く無理なく働けるコツだと思います。給料が高いほうがよいと誰もが思います。しかしながら会社は入社しないと人間関係がわかりません。給料が高い企業はやはり労働環境が厳しかったり、人間関係で退職者が多いなど何か理由があると考えた方がよいと思います。いつでも転職退職ができるように、安定して働く環境にあったとしてもスキルアップはした方は良いと思います。給料が安くても、人間関係が良好で、そこでの地位を向上し長く働くことで給料があがる会社を求めるのが一番だと、転職経験15以上の私が導いた答えです。

    以上

    まとめ

    今回は、不動産業で事務職として働く京都府に住む45歳女性で、既婚(子供有)の三太郎(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事