転職のリアル:現在、医療事務業界で事務員として働く34歳女性既婚(子供有)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、医療事務業界で事務員として働く34歳女性既婚(子供有)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、医療事務業界で事務員として働く東京都に住む34歳女性で、既婚(子供有)の沼田(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について沼田さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:介護福祉業界から医療事務業界に転職。
  • 職種:介護士から事務員。
  • 年収:400万円から、430万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    3ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    私は学校を卒業し、介護福祉士の資格を習得後に特別養護老人ホームへ新卒として勤務させて頂きました。元もと資格習得、勉強が好きなので就職後の休みの日などは比較的資格の勉強をし、介護支援専門員や医療事務の資格を習得しました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    ちょうど、コロナウイルスの真っ只中で、介護スタッフとして勤務をしていましたが、色々と制限があったり人間関係、健康でストレスを多数抱えるようになってしまったことが一番のきっかけです。その他にはご入居者に迷惑をかけたくないこともあり転職しようとしました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職活動の情報収集は主に、インターネットで検索をしていました。その他に学校時代の友達などにも相談、情報収集をしていました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    転職する会社を選ぶ上で一番大切にした基準は福利厚生がしっかりと整っている会社を積極的に選択、検索させて頂きました。給料が高くても福利厚生が、充実してなければ体を壊した時にお手上げ状態になってしまうことを前の職場で体験したからです。その他には職場の環境も大事にしました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    医療事務求人

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    上記の医療事務求人を使用して良かった点は、細かく設定し職業の内容、求人を選択できるところがとても良かったです。悪い点は求人している職が意外と少ない事です。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルートエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    リクルートエージェントの良かった点、悪かった点は実際には積極的に使用してい無いので、いまいち分からないですが、強いて言うのであれば色々な求人があるなと感じました。

    転職した会社に満足していますか?

    転職してとても満足をしています。その理由として、良かった点は自身の思い通りの福利厚生や給料、待遇を得ることが出来たからです。さらに職場も綺麗で環境も前の職場に比べ設備も整っているからです。悪い点は、入って人間関係がやはり難しいかなと思う事です。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    転職をやり直すなら、職場の人間関係の情報、できたら体験入社などやり、しっかりと把握した上で選択していきたいと思いました。また、もう少し色々な職場を検索、見ておくべきだなと感じたので、やり直すなら上記の2点を考えて再度選択したいと思いました。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    転職された経験も踏まえて、新卒に戻るなら大手の会社をメインに就職活動をしたいと思いました。小さい会社などはアットホームでいいなと思っていましたが、実際には給料面も保証面もしっかりされてい無いので、そこは大手の方がしっかりされていて良いと感じました。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    現在、転職を考えている人に対してのアドバイスはしっかりと希望の職場の検索、できたらクチコミの把握などした方が良いと考えました。また給料が高い求人もありますが、高いなりの理由があるのでそこを頭に置いて色々と考えて欲しいと思います。自身を信じて転職先に飛び込む事です。

    以上

    まとめ

    今回は、医療事務業界で事務員として働く東京都に住む34歳女性で、既婚(子供有)の沼田(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事