転職のリアル:現在、IT業界で施設管理職として働く31歳男性既婚(子供無)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、IT業界で施設管理職として働く31歳男性既婚(子供無)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、IT業界で施設管理職として働く長野県に住む31歳男性で、既婚(子供無)の日村(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について日村さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:IT業界からIT業界に転職。
  • 職種:施設管理職から施設管理職。
  • 年収:630万円から、650万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    8ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒採用後、神奈川県の事務所に配属され、3年間の間工場内設備の点検および運用管理に従事しました。 次に栃木県の事務所に異動し、1年半の間工事管理に従事しました。 その後、長野県の事務所に異動し、転職までの5年間は点検・運用管理・工事管理に従事しました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    職場における自身の環境が長年変わらず、このまま続けていても将来のためにならないと感じました。 前職で業務をしていても専門的な知識や技術が得られないと感じるような業務内容だったためです。 そのため、専門色が強い職場へ移るべく、現職への転職を決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    親族や友人からの情報、社内ポスティング制度の活用、転職サイトおよび転職エージェント(マイナビおよびマイナビエージェント)

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    妻にとって良い転職先である事を大切にしました。 具体的には、年収が一定以上である事と、職場がどちらかの実家から近い事です。 理由は、妻が専業主婦のため一人で収入を得る必要があるためと、転職を考えているタイミングで妻の妊娠が発覚しており実家の助けを得るためです。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    マイナビ転職

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点:自分の好きなタイミングで、好きな条件の転職先を探せること 悪い点:自分が動かない限り転職活動が進まないこと、孤独を感じること

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    マイナビエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良かった点:自分が出した条件に合った転職先をエージェントが調査してきてくれる、企業とやり取りする機会が少ない 悪かった点:エージェントの顔を立てなければいけない事がある

    転職した会社に満足していますか?

    良かった点:年収が上がった、実家が近くなった、環境が変わり良い刺激になった、働きがいを感じられるようになった 悪かった点:引っ越し費用を自分で負担しなければならず一時的な出費が大きかった、転職スケジュールがタイトだった事もあり前の職場から連絡が度々ある

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    転職前の職場で引き継ぎ時間を充分に取る事で、自分が居なくなった後でも問題なく業務が回る環境を作っておきたいです。 また、余裕を持った転職スケジュールにする事で1ヶ月程度のまとまった休みを取り、帰省や身辺整理をする時間に充てられればベストだと考えます。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    自分が少しでもやりたい仕事、もしくは興味がある仕事が出来る会社に勤めたいです。 新卒の時は自分がやりたい事もわからず、ある程度の知名度と年収が見込める会社を選択したため、10年近くも時間が経った後に転職したいと考える事になったのだと思います。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    転職をする際は自分が転職後の職場に何を求めるかをよく考えた上で、家族とも相談して決めた方が良いと思います。 転職する事によるデメリットもありますが、メリットも大きいため、私は勇気を出して転職して良かったと今では考えています。 私は自分であれこれ動くことがあまり得意ではないため転職エージェントを利用しましたが、とても満足しています。

    以上

    まとめ

    今回は、IT業界で施設管理職として働く長野県に住む31歳男性で、既婚(子供無)の日村(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事