転職のリアル:現在、舶用船舶業界で営業職として働く29歳男性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、舶用船舶業界で営業職として働く29歳男性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、舶用船舶業界で営業職として働く神奈川県に住む29歳男性で、独身の上野(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について上野さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:ファクトリーオートメーション業界から舶用船舶業界に転職。
  • 職種:営業職から営業職。
  • 年収:450万円から、450万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    5ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒でファクトリーオートメーション機器を扱う専門商社へ入社。入社後、取引先のメーカーへ出向の経験をし、約4年間営業を行う。その後、転職を経て舶用船舶業界のメーカーに転職をする。前職では経験できなかった海外との仕事を経験する。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    海外営業のチャンスが掴めると思ったからです。海外での仕事に興味があり、挑戦したかったものの、前職では海外と仕事をするポジションがありませんでした。そこで、一念発起をして自分の希望を叶えるために現在の舶用船舶業界への転職を決意することとしました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職エージェントから転職市場についての情報を得ていました。また、面接を受ける会社のクチコミサイトも確認していました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    将来、自分がどんなキャリアを歩んでいきたいかを第一に考えて会社を選ぶようにしています。年収や福利厚生ももちろん大切ですが、1日のうちの大半を仕事の時間に当てるわけなので、どのようなキャリアを作りたいのか、自分の理想を実現できる環境なのかを判断軸にしていました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    リクナビNEXT

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    転職サイトは、転職エージェントが紹介してこなかった求人を探す際に役立ちました。一方で、ブラック企業の求人も一定数存在しているので、見極めが大変でした。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルートエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    自分の現状のレベルと希望に合った求人を紹介してくれるところがよかったです。一方で、担当者によりますが、高圧的な態度をとる方も一定数存在することが悪い点です。

    転職した会社に満足していますか?

    総合的に判断して、転職に満足しています。転職後、自分の希望通りの仕事を任せてもらえて、スキルアップもできたことがよかったと感じています。一方、悪かったところは、前職よりも暇だと感じてしまうことです。前職はスピード感を持って仕事をしていましたが、現職ではゆっくりとしているところが悪いと感じています。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    今よりももっとスピーディーに仕事をこなせて、個人の裁量で仕事をさせてもらえる会社に転職したいです。そのためには、やはり会社のカルチャーなど面接でよく確認したりするなど、仕事内容を含めて入社を希望する会社の状況をよく確認した方がよかったかなと感じています。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    ビジネスマンとしてスキルが身に付く会社に入社したいです。社会人としてのソフトスキルやハードスキル両方を鍛え上げられる会社に入社して、ビジネスマンとしてタフになれるような会社を選びたいと思います。ビジネスマンとしてのスキルが高い人材になることで、将来希望するキャリアへ進みやすくなると思うからです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    転職活動自体は自分のキャリアの棚卸しができる良いチャンスです。これまでの仕事の経験は転職市場でどのように評価されるのかがわかるので良い機会だと思います。転職は、転職をすることが目的ではなく、自分が希望する働き方を実現するための手段です。良い機会だと思いますので、ぜひ頑張ってください。

    以上

    まとめ

    今回は、舶用船舶業界で営業職として働く神奈川県に住む29歳男性で、独身の上野(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事