人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、福祉業界で就労支援として働く26歳女性既婚(子供無)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、福祉業界で就労支援として働く26歳女性既婚(子供無)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、福祉業界で就労支援として働く北海道に住む26歳女性で、既婚(子供無)のたなさたん(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてたなさたんさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:官公庁から福祉業界に転職。
  • 職種:事務職から就労支援。
  • 年収:350万円から、250万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    3ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で官公庁に入社し、生活保護のケースワーカーとして勤務。2年目で異動しました。その後、別部署で事務職の勤務になり、丸3年働きました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    日頃から管理職のパワハラがあることを知っており、直接の被害はないものの毎日怒鳴り声を聞き続けることで精神的なダメージが多いことが1番のきっかけでした。また、転職されていく先輩方も多かったため、自分自身も早めに転職しようと決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    先に同じ職場にいた先輩が転職していたので、おすすめの情報サイトなどを教えてもらっていました。ほとんど転職サイトを毎日閲覧していました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    自分のやりがいを1番に考えていました。今までの会社では何も考えずに決められた仕事をこなすだけでしたが、今後は自分の興味のある業界で、自分のやりたいこと、そして、人の役に立つ仕事をしたいと思ったからです。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    マイナビ転職、リクナビネクスト、duda、indeedです。

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点:ほぼ毎日更新されているので、SNS感覚で最新の情報を手に入れられたこと。 悪い点:その会社の良い部分しか記載されていないので、実際の中身はわからないところ。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    エージェントは利用していません。

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    エージェントによっては、対象者の意思を無視して、自分や会社の利益だけを考えて仕事を紹介する人がいると聞いたことがあるからです。

    転職した会社に満足していますか?

    当たり前ですがパワハラなどもなく、職場環境がよくなったことが一番良かったです。 自分のやりたいことなどを優先したことと、コロナ禍ということもあり、年収は非常に下がり、人と関わる仕事なので残業も増えました。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    年収など、インセンティブがいつから反映されるかなど細かく話し合えば良かったと思います。やりたいことなどももちろん大事ですが、やはりお金がないと生活も苦しくなるため、聞きづらい部分も入社前にはっきりさせておくべきでした。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    世間体や親の目を気にして就職するのではなく、自分のやりたいことを信じて突き進めば良かったと思います。 また、OG訪問などで会社について調べておくべきだと思いました。学生のうちに自分がやりたいことを明確にするべきでした。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    決まらないからといって妥協して決めることだけはしてほしくありません。しっかりと行きたい会社について調べた上で転職活動を行うことが大事だと思います。そして、エージェントに頼りすぎることはあまりおすすめ出来ません。

    以上

    まとめ

    今回は、福祉業界で就労支援として働く北海道に住む26歳女性で、既婚(子供無)のたなさたん(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事