人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、IT業界で営業職として働く30歳男性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、IT業界で営業職として働く30歳男性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、IT業界で営業職として働く愛知県に住む30歳男性で、独身のなす(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてなすさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:建築業界からIT業界に転職。
  • 職種:営業職から営業職。
  • 年収:450万円から、420万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    3ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    美容師を始めたが、体の限界を感じて営業職への転職。個人宅への訪問販売や建築会社への法人営業を経てIT関連の法人営業会社へ就職。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    残業代の未払いなど法的な問題が多々あり、会社への信用をなくした状態でモチベーションの維持が難しいと判断したため。また、そのタイミングで会社役員の人事の変更などがあり、ちょうどよいタイミングと踏みました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    基本的には転職サイトを隙間時間などに見漁りました。また、エージェントにも登録して情報収集を行いました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    土日祝日休みは絶対に曲げられない条件でした。理由としましては、やはり体力的にきつい状態だとモチベーションがあがらないためです。少ない休みで給料を多くもらうような選択肢もありましたが、自分には合わないと判断しました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    リクナビネクスト

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    転職サイトを使わない就活の方法を知らないので使わざるを得なかったです。良い点としましては求人数です。悪い点は検索に時間がかかる点です。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    マイナビエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    履歴書などの書類の書き方を教えてもらえたことが良かったです。悪い点としましては、向こうもビジネスなので意地でもどこかに就職させようとしているのを感じました。

    転職した会社に満足していますか?

    満足しております。良かった点としましては、人間関係を1から構築できますのでお互いに悪いイメージを持たない状態からのスタートでやれることです。悪いこととしましては、当然ですが、新天地なので覚えることが多いです。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    これといって改善したいことはないですが、もう少し給料面で交渉が出来たのかなとは感じました。失業保険や再就職手当のことなども考えながら就職できればよかったかなと思います。エージェントをもっとつかってやるべきでした。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    様々な会社や業界を渡り歩いておりますが結局は会社次第ということがあるので自分が狙えるなかでレベルの高い企業にとりあえず就職すると思います。そこで長く続けることにはならないと思いますので。土日祝休みの会社がいいです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    就職で企業を悩むのは当然だとは思いますが、結局は入社してみないと分からないことのほうが多いと思いますので、ある程度のところで妥協することは必要だと思います。結局はそこで定年まで勤めることは凄くまれだと思うので。

    以上

    まとめ

    今回は、IT業界で営業職として働く愛知県に住む30歳男性で、独身のなす(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事