人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、IT業界でエンジニア職として働く25歳男性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、IT業界でエンジニア職として働く25歳男性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、IT業界でエンジニア職として働く兵庫に住む25歳男性で、独身の雅(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について雅さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:メーカーからIT業界に転職。
  • 職種:エンジニア職からエンジニア職。
  • 年収:300万円から、350万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    3ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    職種はエンジニア職で、半導体製造装置に搭載される、産業用電子機器のデバイスドライバの評価・テストに従事。テストするためのアプリケーションをC言語で開発。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    実際に部署へ配属され務めていたが、自分のイメージとは乖離した業務内容であったことがきっかけとなっている。その他は、必要のない休日出勤(あっても無くても納期に間に合わない)が度々あったり、業務として必要かどうかが問われるレベルの長時間会議が多々あった。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職エージェントの担当者の話や求人票の内容,企業の中途採用向けのページ。企業の口コミが掲載されているサイトについても確認した。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    年収。賞与は企業の規模としては良かったが、毎月の手取りが非常に少ないと感じた。実家暮らしのため、負担は少ない方だと思うが、奨学金の返済を考えると残業なしではとても生活が厳しい状況だった。手取りを増やして貯金ができる余裕がほしいと思ったから。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    マイナビ転職、リクナビネクスト,en転職

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点: 年収や休日などといった希望に合った求人が探せ、応募も簡単にできること。 悪い点: 基本的に求人を探すのと応募するのみなので、面接練習などのケアを受けることができない。自分のスキルに見合っているかどうかも判断しづらい。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    ワークポート

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良かった点: 親身に相談に乗ってくれ、希望に合った求人を徹底的に調べてくれるところ。 悪かった点: 特定の企業へのごり押しがひどい、内定が決まると急かされるところ。

    転職した会社に満足していますか?

    良かった点: 福利厚生が充実していて、週5日のフルリモートができることや、意味のない休日出勤が発生しないところ。また、前職と違い、進捗管理もずさんでないのが良い。 悪かった点: 案件によってリモートワークができず、1週間出社し続けなければならない。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    年収がもう少し高いところや、自己研鑽してきたスキルをフルに生かせるところを探すべきだったのではないかと思った。コロナ禍で求人も減少し、選考通過率もかなり低くなっているため、今年の今頃辺りまで時期をずらすべきだった。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    手取りが良く、オフィスがきれいで飲食店やコンビニが充実しているところが良い。前職ではオフィスはプレハブのような古い事務所で、飲食店やコンビニから遠いためお金の節約になる以外のメリットが全くない。大阪なのに田舎にいるような気分になった。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    コロナも少しずつ落ち着きつつあるので、資格を取得したり、自己研鑽をしたりしてスキルアップに努めているとすぐに希望の転職先は見つけられるのではないかと思う。しかし、コロナ前と比べて未経験で採用する企業が減ってきている傾向にあるので、経験が活かせる職種がよいかと思った。

    以上

    まとめ

    今回は、IT業界でエンジニア職として働く兵庫に住む25歳男性で、独身の雅(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事