人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、教育業界で中堅塾で講師として働く39歳男性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、教育業界で中堅塾で講師として働く39歳男性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、教育業界で中堅塾で講師として働く神奈川県に住む39歳男性で、独身のともひろ(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてともひろさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:教育業界から教育業界に転職。
  • 職種:大手塾で講師から中堅塾で講師。
  • 年収:150万円から、340万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    8ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    大学卒業後私立学校の教員となり、何校かを転々としていったん派遣会社に登録。そこで大手塾の講師となり4年間勤めて現在の塾に4月から入社。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    コロナ禍により塾業界も緊急事態宣言の影響で休校が続きました。その間の給料が10万円ちょっとでこれではやっていけないということと、時給も単価が高い集団指導ができない状態となりこれでは給料が低くやっていけないと感じて転職を決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    ネットでどの転職サイトがいいかを調べてうえで登録をして、そこからの情報を頼りにしました。基本転職サイトからだけで何とかなりました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    年収は300万円以上あること。もともと給料が安くて生活できないと感じたことが転職のきっかけだったので、年収の件だけは譲れないと思いました。300万と言う数字はそれだけはないと体裁が悪いと感じる最低金額です。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    リクナビNEXT

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点:知らなかった企業からのオファーも来た。結局転職したのはその時まで知らない塾であった。 悪い点:たくさんオファーが来るので取捨選択に時間がかかった。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクナビエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点:こちらから探さなくても紹介してくれるところ。 悪い点:企業の数が少なく結局内定はもらえなかったこと。希望しない業種からも来たこと。

    転職した会社に満足していますか?

    満足している。 良かった点:自宅から比較的近い場所にあり、残業時間が少なかったこと。 悪かった点:給料は高くない(むしろ休みを取るように推奨される)ことと、季節がらこの時期から忙しく残業も増えてくること。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    面接をたくさんして、たくさんの場所に行ったので時間やお金が結構かかった。なので今までの経験で無理そうなところに関しては初めから狙わずに率を上げるようにしたい。面接日程を設定できるならばもっとばらして余裕を持てるようにしたい。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    今在籍している会社で十分。私立高校に勤めていたが、新年度からここに行くのは多少辛いと思った。最低でも給料が保証される会社ならばどこでもいいと思うが、残業をしすぎで過労死だけにはならないような会社がいい。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    失敗しても落ち込まないでください。自分は約20社受けました。そして知らない名前の会社も受けてみてください。自分の知見を広めるチャンスでもあります。そして最低ラインの給料がもらえるところにしてください。

    以上

    まとめ

    今回は、教育業界で中堅塾で講師として働く神奈川県に住む39歳男性で、独身のともひろ(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事