人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、リユースで営業として働く24歳男性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、リユースで営業として働く24歳男性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、リユースで営業として働く埼玉県に住む24歳男性で、独身のささくん(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてささくんさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:不動産からリユースに転職。
  • 職種:事務から営業。
  • 年収:300万円から、350万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    2ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で不動産会社の金融事務を1年半行っていた。コロナの影響や、不動産業界に対する金融機関の消極性で将来が不安になりでリユース会社の営業に転職しました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    コロナの影響や直近の不動産に対する金融機関の消極性が気になった。 また、入社当初希望していた営業部ではなく金融系事務の部署に配属され、仕事自体の不満はなかったが、20代前半で営業をやってみたいと思う気持ちが強くなっていた。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    インターネットの転職サイトを中心に企業を選定していたが、業界をたくさん見て転職先を決めたいと思い転職会社へ登録し情報を集めた。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    働き方と業種 業界の未来に不安がなく、自分がやってみたいと思える仕事を基準に探していた。 自分のやってみたい営業は大前提で探し、業界に対しては特にこだわることなく転職活動を行っていた。 企業の従業員や社会に対する考え方が共感でき決め手になった。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    マイナビ転職

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    企業の表向きの部分しかわからない、足きりが多い。 面接の調整が遅すぎる、(1社づつ結果を待って受けているような感じ) 希望の会社より、受かりやすさを重視している感がすごくあった。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    フォーエーキャリア

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    担当者が一人付き、様々なアドバイスをいただいた。 レスポンスは早く、こちらからの悩みや不安にこたえていただくだけでなく、自分が考えていない業界等も紹介していただいた。

    転職した会社に満足していますか?

    他業界・他職種の転職であるため、入社当初の戸惑いや不安はあったが、転職先の動機も同年代が多く、先輩社員も気軽に相談できる方が多いような風通しの多い会社であったため今はのびのびと仕事をしている。 昇進スピードも一般企業に比べ早いので、モチベーションに繋がっている。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    現在の会社に不満は特にないが、転職先企業の内定承諾のスピードが速すぎたのではないかと思う。 5.6社内定をもらい、企業同士を比較して、最後のすり合わせを行いたい。 また、もっと幅広いジャンルの仕事に視野を向けてみたい。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    規模感が大きめのベンチャー企業の営業職。 入社当初の研修は比較的しっかりやってほしい。また現場では、最前線とまではいわないが、先輩のサポートが2.3年続くのではなく、自分主導で案件を行えるような環境がいい。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    コロナかで転職の幅は狭くなっていると聞くが、求人もしっかりある。 転職理由はどうであれ、一人ひとりに個性があると思うので、自信をもって転職活動してほしい。 転職アドバイザーはしっかり相談に乗ってくれる人を一人つけた方がいい。

    以上

    まとめ

    今回は、リユースで営業として働く埼玉県に住む24歳男性で、独身のささくん(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事