人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、IT業界で営業職として働く歳:29男性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、IT業界で営業職として働く歳:29男性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、IT業界で営業職として働く東京都に住む歳:29男性で、独身のトカゲ(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてトカゲさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:サービス業界からIT業界に転職。
  • 職種:トレーナーから営業職。
  • 年収:300万円から、400万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    ヶ月:3で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒でトレーニング、ボディメンテナンスなどの業務を行いました。 3年メンバーとして勤務し、2年間は店長としてマネジメントを行いました。 現在は転職しIT業界で営業職をしています。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    働き方です。 勤務時間がとにかく長いのが一番です。 メンバー時代は朝10時〜22時が通常です。 人気商売のため、全国トップの成績を残した際は1日を通して5分休憩を6回取れれば良い方でした。 3年目からは店長として勤務しましたがお客様次第なので不定休です。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職サイトと、転職エージェントです。 主に転職サイトを利用していました。 最終的には転職サイトを通してエージェントと出会い情報収集をしていました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    次の転職に活かせるかを一番意識しました。 サービス業の経験が長かった為、その後の転職に活かせる、また市場価値を高められるかが一番の判断基準でした。 結果的に営業代行としてですが大手企業の営業を任されております。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    リクナビ、マイナビ

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点は、とにかく多くの企業情報を得られ、広い職種から探せることです。 悪い点は、情報が多すぎて判断が難しい点と、メールがたくさん来ることです。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルートエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良かった点は、今後のキャリアプランまで考えてもらえた点です。 悪かった点は、複数のエージェントに相談すると実はブラック企業を紹介されていた点です。

    転職した会社に満足していますか?

    満足しています。 良かった点は、予定通り、履歴書に箔を付けることができたからです。 そこが今回の転職の一番お目的だったので。 悪かった点は、特にありません。 強いてい言うならまだまだ若い人が多く、勤務体系などはかなりホワイトだがベンチャーっぽさが残っている点。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    特にやり直したいとは思っておりませんが、市場価値を高めることも大事だが、他とは差別化したの能力を取得できるような業界も視野に入れて転職活動をしてみても良いかと思いました。 営業職は上には上がいる為です。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    新卒に戻るなら公務員や大手、金融など安定を重視した企業への就職がいいです。 退職金や、ボーナスなどが今の会社や、前の会社にはないのである会社や家賃補助がある会社がいいです。 あとは固有のスキルが手に入る、または資格が取得できる企業がいいです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    これからの時代、やりたいことも大事だが、自分の身は自分で守る時代です。 しっかり収入がある企業を重視することをお勧めいたします。 転職する際も、前職の収入が基準となるため新卒での給料は一番重視すべきです。

    以上

    まとめ

    今回は、IT業界で営業職として働く東京都に住む歳:29男性で、独身のトカゲ(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事