人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、IT業界で営業職として働く28歳男性既婚(子供有)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、IT業界で営業職として働く28歳男性既婚(子供有)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、IT業界で営業職として働く神奈川県に住む28歳男性で、既婚(子供有)のてるてるぼーや(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についててるてるぼーやさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:IT業界からIT業界に転職。
  • 職種:営業職から営業職。
  • 年収:350万円から、400万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    1ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で飲食業界に入社し店舗勤務を3年弱いました。 転職しアルバイト求人広告の営業、転職しIT企業へ入社しました。 ITエンジニア専門の人材紹介の法人営業担当を経て現職ではSESの営業職に従事しています。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    事業部長が新しく入社してきた人間に変わり、方針が大きく変化した。 私自身、一定の成果を出すことができておりより成果を伸ばすために事業部長への 提案を出したり意見を伝えていたがそれを聞き入れてくれるようなことはなく 突然部署異動を言い渡された。(移動部署への連携など一切ありませんでした)

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    採用支援の業務に従事していたので転職マーケットの動向は常に把握していました。 直近の転職はリファラルでクライアントだった企業へ入社したがそれまでは媒体や 転職エージェントの利用経験もございます。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    年収が上がることや、自分の意見が通るような職場環境を求めていました。 自身のキャリアとして人事を目指していたのでチャレンジできる会社を探しておりました。 働いていて楽しく働けるような環境やモチベーションを維持できる環境が良いと思います。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    GREEN、エン転職、マイナビ転職

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点としては検索機能で詳細まで絞れるため希望通りの会社を探しやすい点です。 悪い点としてはメールの量が莫大になるため大事なメールを見逃す可能性があります。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    直近の転職では利用していないです。

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    自身の職場が人材紹介であったため利用は考えていませんでした。 以前利用したときは相談できる人がいるのは心強く思います。 希望していない職種の求人を出されることもあり、担当によって当たり外れが激しいのはデメリットに感じます。

    転職した会社に満足していますか?

    満足はしてない。 良かったところとしては入社後すぐに成果を出すことができるほど 営業経験者からしたら難しい業務ではなく導入しやすかったです。 悪い点としては入社しないとわからない部分がグレーゾーンで経営がされており 会社として信頼が全くできない企業でした。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    現職の会社の方針はわかっていた部分はあったのですが家族と相談し、 決め手は給与のみで判断をいたしました。 最終的には給与以外の部分を判断材料として考えるべきと反省しています。 次の転職は内部の情報をしっかりと収集しそれを踏まえて判断をするように改善します。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    転職した経験があっても新卒で入社した会社に入りたいと思います。 教育体制が整っていることや、飲食店での勤務はすぐにマネジメント業務となります。 店舗責任者になると小さいながら「経営」に携わることになります。 売上や人件費・原価など収入と支出のコントロールが必要になるため ビジネスの観点を学ぶことができると考えております。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    転職は悪いことではございません。 私自身転職回数が多いですがそれぞれの会社で様々なことを学んできました。 それをどう活かすか、活かして次に何をするか。将来の目標、道筋をしっかりとたてて それを叶えられる企業を選択するといいと思います。 一つでも引っかかる部分があったとしたら満足行くまで調べることをおすすめします。

    以上

    まとめ

    今回は、IT業界で営業職として働く神奈川県に住む28歳男性で、既婚(子供有)のてるてるぼーや(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事