人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、医療業界で専門職として働く32歳男性既婚(子供無)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、医療業界で専門職として働く32歳男性既婚(子供無)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、医療業界で専門職として働く岡山県に住む32歳男性で、既婚(子供無)のしょう(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてしょうさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:医療業界から医療業界に転職。
  • 職種:専門職から専門職。
  • 年収:450万円から、650万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    3ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で入社した会社(薬局)で2年目から専属の部下をもち教育にあたっておりました。その後4年目から店長を任されるようになり7年半その会社に勤めて転職をしました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    もともとの会社はとても教育がしっかりとしており、会社の雰囲気もよかったが、かなり年収が低かったです。転職サイトを登録して探してもらっていると年収が確実にあがることがわかったので転職をしてみようと思いました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職情報サイトに複数登録して、それぞれの会社の転職エージェントさんにいくつもの会社の情報をだしてもらったうえで気に入った会社に面接に伺うという方法でした。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    年収が一番の大切なポイントですが、その会社が長く続くか、継続してその会社で高い年収がでるのか、さらに年収がそこからあがっていくかを重要視しました。すぐにつぶれてしまう会社であれば高い年収を短い期間しかもらえないですし、そこからの成長がないと仕事のやりがいも薄れてしまうためです。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    マイナビ

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    転職サイトは活用しなかったです。転職エージェントさんを活用してその方が情報をたくさん提供いただいたことで自分で探すことはなかったです。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    メディカルリソース、ユニヴファーネット、薬ナビ、マイナビ

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良かった点は、仕事で忙しくて会社を調べる時間がなくても向こうからこの会社はどうですかと提案いただけることです。さらにその会社の強みなどを教えてくれ、この部分はこれから伸ばそうとしているので、そこで活躍できることも話すといいなど面接対策まで完璧に教えてくれることです。悪かった点は、エージェントさんとのコミュニケーションをメールや電話で頻繁とまではいかないが、とるところは少し面倒ではありました。自分で探す手間を考えればその分は自分的には必要な部分であるとは思いました。

    転職した会社に満足していますか?

    年収があがったので、転職していなかったらと思うと生涯賃金かなり変わるので後悔していたことだと思います。以前の会社にそこまで不満があるわけではなかったが、転職しないとしても一応転職サイトやエージェントさんに相談してみて良かったと思います。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    転職をやりなおすとしたら、もう少し早い段階で転職を考えていればもっとはやく年収をあげれていたと思います。転職をしないにしても他の会社がどれくらい年収をもらえるのか自分の会社が業界てきにどれくらいの位置なのかをいつもチェックしていればよかったと思います。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    新卒に戻るとしても、もともとの会社に就職すると思います。それは今の年収になれたのもきっちりとした教育があって成長できたことで今の知識量や責任感をもてたと思っています。なので最初は年収が低くても自分の能力を伸ばせるところを選ぶと思います。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    転職をしないにしても、転職サイトや転職エージェントに登録して相談するのはタダでできて、別に今の会社にばれることはありません。なので、今の会社に残る選択支も残しつつ転職活動だけ初めてみるのがいいのではないかと思います。

    以上

    まとめ

    今回は、医療業界で専門職として働く岡山県に住む32歳男性で、既婚(子供無)のしょう(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事