人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、広告業界で営業職として働く歳:39男性独身の転職体験の本音

転職のリアル:現在、広告業界で営業職として働く歳:39男性独身の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、広告業界で営業職として働く東京都に住む歳:39男性で、独身のあきら(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてあきらさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:広告業界から広告業界に転職。
  • 職種:営業職から営業職。
  • 年収:390万円から、420万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    ヶ月:2で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    専門学校卒業後広告業界に就職し営業の仕事をしてきました、アルバイト経験等は無く専門学校卒業後から転職するまで同じ広告会社に勤めていました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    給与に対しての不満や労働環境に対しての不満があったからです、長年勤めていましたがキャリアに対し給与が見合ってないと感じましたしサービス残業等も年々増加してきたので嫌気がさし転職を決意しました、こうした事が主なきっかけでした。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職エージェントを利用しましたが知人友人にも良い転職先がないかと相談して情報を収集していました、以上です。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    年収と労働環境が一番大切にした判断基準でした、転職前の会社で労働に見合っていない給与を渡されていましたしサービス残業もさせられていたので転職する会社では絶対にそんな環境は嫌だと思っていましたので最重要視しました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    転職サイトは利用していません。

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    転職サイトは利用していないので良い点や悪い点等は私には分かりません、私は知人友人に良い転職先はないかと相談したり転職エージェントを利用して転職先を探しました。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルートエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良かった点は希望条件とマッチした求人を多数紹介して頂けサポートも手厚く転職活動がスムーズに行えた事でした、悪かった点は個人的には一切ありませんでした。

    転職した会社に満足していますか?

    満足しています、転職後の良かった点は年収がアップしましたし残業もほとんど無く定時でしっかり退社出来る労働環境な事です、悪かった点は全くありません、自身の希望どおりの待遇なので仕事に対してのモチベーションが保たれ素直に転職して正解だったなと思っています。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    改善点は無いです、というか転職をやり直したいとは一切思いません、幸い希望条件にマッチした求人先へ転職出来て毎日気持ち良く働けているので何の不満もありませんし自身の転職方法に間違ってたなと思う事も一切無いので改善したいとは思いません。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    従業員を大切にする会社が良いです、多少給与が悪かったとしても会社側の従業員に対する感謝の気持ちや労いの言葉等があれば従業員は会社側の立場や会社の経営状況を理解し会社についていきます、要するに従業員と会社の絆が深い関係性を保てる会社が良いという事です。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    私からは大したアドバイスは出来ませんが現在転職を考えている方は自身が本当に転職をしたいならばどんな状況だろうが転職して下さい、なぜなら転職したいのに我慢しながら現在の会社で働いていてもストレスを感じるでしょうし楽しくないと思います、どんな仕事でも大変で辛いものですが、だからこそ転職して余計なストレスを溜めず快適に働ける環境を手に入れなければならないのです、あくまでも私個人的に思っている事なのですが仕事は大変で辛いからこそ楽しく仕事を出来る環境に自身の身を置いたほうが絶対に良いと思っています、なので私も長年勤めた会社を辞めて転職しました、自信を持って言えますが労働環境を変えた事で現在は毎日気持ち良く働けていますので現在転職を考えている方も必ず転職したら気持ち良く働けると思うので頑張って下さい!。

    以上

    まとめ

    今回は、広告業界で営業職として働く東京都に住む歳:39男性で、独身のあきら(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事