転職のリアル:現在金融業界で事務職として働く31歳女性既婚(子供無)の転職体験情報

転職のリアル:現在金融業界で事務職として働く31歳女性既婚(子供無)の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、金融業界で事務職として働く愛知県に住む31歳女性で、既婚(子供無)のさえ(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてさえさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:人材紹介業から金融業界に転職。
  • 業種:事務職から事務職。
  • 年収:380万円から、430万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    2ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で入社した会社は、航空会社でキャビンアテンダントを経験、その後、人材紹介会社にて派遣社員として、営業アシスタントをしていました。
    その後再度転職し、現在は証券会社にて、正社員として、人事と秘書を担当しています。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    前職は派遣社員だった為、裁量権がなく、責任ある仕事を任せてもらえませんでした。給与も上がらないため、転職を決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職エージェント(リクルート、パソナキャリア)に登録しました。
    webでもIndeedやリクナビから求人情報は調べていました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    年収を最も重視しました。転職時点の年収アップだけでなく、今後も年収がアップしていく見込みがある点を重要視し、安定性がある会社を選びました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    リクナビネクスト

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    自宅で情報が得られるという点はメリットを感じましたが、ネットに記載されている情報以外は得られないので、少し情報に不足を感じました。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルートエージェント、パソナキャリア

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    担当者がしっかりフォローしてくれ、面接で聞かれる質問等事前に情報が得られたのはとても有益でした。エージェント経由で応募した会社は、少し辞退し辛い印象は受けました。

    転職した会社に満足していますか?

    働きやすい会社かつ、新しいことにどんどんチャレンジさせてもらえる会社に転職できたので、とても満足しています。自分のやりたくない仕事もやらねばならないこともたまにあるため、面接の際にもう少し業務内容を掘り下げて確認しておくと良かったかなとは思います。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    ミスマッチを防ぐため、面接時に会社のことや業務内容をよく確認し、理解したうえで入社したいと思います。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    新卒で入社する会社は人生で1社だけなので、様々な業種・職種をよく見て選ぶのがよいと思います。
    自分自身は、入社したい会社に入社できた為、結果転職はしましたが、後悔はしていません。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    よく情報を収集し、納得した上で入社するのが良いと思います。現職を早く辞めたい等ネガティブな理由で転職する際は、焦る気持ちから転職先を早く決めたいという気持ちになると思いますが、焦らずに疑問点や不安な点を払拭した上で転職すると良いと思います。

    以上

    まとめ

    今回は、金融業界で事務職として働く愛知県に住む31歳女性で、既婚(子供無)のさえ(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事