人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職のリアル:現在、建設業で営業として働く32歳男性既婚(子供有)の転職体験の本音

転職のリアル:現在、建設業で営業として働く32歳男性既婚(子供有)の転職体験の本音

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、建設業で営業として働く東京都に住む32歳男性で、既婚(子供有)のたかひで(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてたかひでさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:自動車部品から建設業に転職。
  • 職種:生産管理部から営業。
  • 年収:630万円から、512万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    4ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    日立オートモティブシステムズに新卒で入社、約5年間生産本部生産管理部の開発試作を担当、その後2年間量産部品の生産管理を担当。そののち現職の建築資材の営業へ転職

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    業務内容がきつく毎日10時以降に業務が終わることが多く、また供給問題と直面し精神面肉体面がかなりきつくなったため。 また、英語が苦手で英語ができないと昇給がなかなか厳しくなると聞き、出世ができないなと感じた。また、直近で上がった人が年が10歳離れてない方が多く、私が出世するまでかなりの時間が必要と感じた。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    転職サイトで業種を絞り、現職については友人づてで紹介していただき、自分で給与や休み、業務内容の確認をした。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    家族との時間が作れるのかが一番です。ですが、サラリーマンとして年収について。昇給がある企業でなおかつ、自分の成長へもつなげれる企業へ入ること。また、自分の性格と社風が合うのか、色々ありますが、有給屋福利厚生のところがかなり重要と感じます。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    DODA

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点としては面談時親身になって相談に乗ってくれた、サイト以外の企業情報がわかる資料を出してくれる。 悪い点はレスポンスがあまりよくない。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    DODA

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良い点としては面談時親身になって相談に乗ってくれた、サイト以外の企業情報がわかる資料を出してくれる。 悪い点はレスポンスがあまりよくない。

    転職した会社に満足していますか?

    良かった点は業務内容がかなり楽になり、基本的にプレッシャーのかからないまた、ストレスなく業務に関しては行うことができている。 悪かった点は昇給がなく給料が思っていたより低い。また、中小企業のためワンマン事業者な分、気に入られなければ昇給がない。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    給与面や、必ず昇給がある企業へもう一度やり直したい。また、自分のスキルを(資格含め)高め再度調整したいと思っています。 見るべき点は福利厚生もそうだが年収の部分に関してもしっかりと確認し、昇給があるのかないのか等確認する。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    できることなら清涼飲料水の企業へ入りたいです。ビール会社等のアサヒ、キリン、サントリー等の企業へ挑戦していきたいと考えます。あとは、不動産関係かTV局関係で世の中の流れを身近に感じれる職業に就くかなと思います。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    まずは、現状の会社での立ち位置を理解し、なおかつ給与面や福利厚生面等に不満が起きない企業を選ぶこと、できるのであれば大企業への転職を本命として進めていくことが賢明かなと感じます。やりたいことが別であるのであればやりたいことを突き進めばいいと思います。

    以上

    まとめ

    今回は、建設業で営業として働く東京都に住む32歳男性で、既婚(子供有)のたかひで(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事