転職のリアル:現在福祉業界で支援員として働く29歳女性独身の転職体験情報

転職のリアル:現在福祉業界で支援員として働く29歳女性独身の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、福祉業界で支援員として働く千葉県に住む29歳女性で、独身の貴理子(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について貴理子さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:福祉業界から福祉業界に転職。
  • 業種:支援員から支援員。
  • 年収:350万円から、350万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    3ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で食品メーカーに就職し、5年間顧客情報管理・在庫管理などに従事。
    その後福祉施設に転職。激務で体調を崩し1年後に別の福祉施設に転職。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    前の施設が残業時間がとても多く、業務量もとても多かった。パワハラや上からの圧力もあり、体調を崩して転職した。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    の転職体験情報サイトや転職エージェントに登録し求人を閲覧したりエージェントから求人の紹介を受ける。転職イベントに行き、いろいろな企業の採用担当者から話を聞く。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    残業時間が月30時間以下、日祝休み、年収350万以上、自転車で30分以内に通勤できる距離、施設の明るさ・清潔感

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    DODA、マイナビ介護、はたらいく

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    複数の転職サイトを登録・閲覧することで、より多くの求人を見ることができる。それぞれ検索方法も違うので、自分に合った求人を探せる。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    DODA、マイナビ介護

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    面接や見学などの連絡調整を行ってくれたり、書類のアドバイスをいただけるので一人で転職活動するより心強い。

    転職した会社に満足していますか?

    転職して残業時間がほぼゼロになり、土日祝が休みのため年間休日数も20日以上多くなった。自分の時間を多くとれるようになった。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    福利厚生や勤務時間等、今の転職先に大満足しているため、やり直そうとは思わない。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    新人に失敗する経験を積ませてくれる会社は良い会社だと思う。新人がいろいろな業務にチャレンジする、失敗することを良しとする会社がいい。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    ブラック企業にお勤めの方もたくさんいると思いますが、世の中にはまともな会社もたくさんあります。転職活動は自分の視野を広げる、自分の可能性に気付く機会にもなりますので、ぜひ楽しんで取り組んでください。

    以上

    まとめ

    今回は、福祉業界で支援員として働く千葉県に住む29歳女性で、独身の貴理子(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事