転職のリアル:現在、販売業界でエンジニア・プログラマーとして働く32歳女性独身の転職体験情報

転職のリアル:現在、販売業界でエンジニア・プログラマーとして働く32歳女性独身の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、販売業界でエンジニア・プログラマーとして働く東京都に住む32歳女性で、独身のちり(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてちりさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:IT業界から販売業界に転職。
  • 職種:事業管理事務からエンジニア・プログラマー。
  • 年収:380万円から、370万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    6ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    大学卒業後、資料館に半年勤務し、その後2ヶ月だけ出版・画廊運営会社に営業として務めました。
    その後、3年ほど精密機器を扱う商社で管理事務・営業事務をしておりました。その後IT系エンタメ業界で3年間開発部のアシスタント事務を経てから事業管理部に異動し2年務め、先月末で退職、転職しました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    前職の仕事がつまらなかったから、というのが一番のきっかけです。仕事がたくさんあってやってる内容がつまらないのならまだいいものを、仕事も午前中にはキリがついてしまい内容にも満足しない状態だったため転職を決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    Twitter、プログラミングスクールのキャリア支援、転職サイトなどをみながら情報収集しておりました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    未来に希望が持てるかどうかです。この先働くうえで知識を身に付けられるかどうかを一番重視して転職活動を行っておりました。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    indeed、マイナビ転職、リクルート転職

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    未経験での採用を行っている会社を探していたため、いろんな区分を指定して検索できたのが良かったと思っています。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    今回はエージェントは利用していません。

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    エージェントに求人を出している会社は未経験の採用をあまりしていないように感じたため、自分で求人を探しました。

    転職した会社に満足していますか?

    未経験で雇っていただいているため満足はしています。ですが、以前の会社の方が福利厚生が良かったと感じています。後悔があるとすればその部分です。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    出勤時間や服装に制限がなく、仕事さえきちんとこなしていれば他はいくらか許容される風土のある会社を探したいと思います。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    研修制度があり、しっかり若者を育てようとしている風潮がすでに出来上がっている会社がいいと思っています。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    自分がどういう働き方をしたいか、どんな仕事をしていきたいかをしっかりと考えた上で、それを軸にして職を探した方が後悔しないと思います。

    以上

    まとめ

    今回は、販売業界でエンジニア・プログラマーとして働く東京都に住む32歳女性で、独身のちり(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事