転職のリアル:現在、福祉業界で介護職として働く36歳男性独身の転職体験情報

転職のリアル:現在、福祉業界で介護職として働く36歳男性独身の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、福祉業界で介護職として働く岐阜県に住む36歳男性で、独身のまつもと(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」についてまつもとさん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:福祉業界から福祉業界に転職。
  • 職種:介護職から介護職。
  • 年収:230万円から、400万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    2ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒で入社した大手家電量販店で5年間、販売員として勤務していました。
    その後、友人の勧めもあった福祉業界に転職。現場スタッフとして6年間勤務。その後、転職し、現在の会社でサービス提供責任者として介護施設で勤務しています。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    当時、働いていた介護施設の職員の人間関係が劣悪で、いじめも横行しており、改善もされませんでした。
    そういうのを見ているのが嫌だったので転職を決意しました。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    最初はネットで求人情報を検索していましたが福祉業界の求人は数が多く、いまいち絞り込めませんでした。そのため友人の勧めで「ジョブメドレー」という日本最大級の医療介護の求人サイトに登録して情報収集を行いました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    年収、年間休日日数、面接前に見学が可能かどうか(現場の人間模様が見たかったので)、各種手当を確認しました。
    この中でも重視したのは「見学が可能かどうか」です。理由は退職の理由が人間関係の悪さだったからです。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    ジョブメドレー

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    ジョブメドレーの良いところは自分の希望職種、給料などの希望の条件を登録しておけば、それをクリアした求人の情報が自動で登録したメールアドレスに送信されてくるところです。情報が事前に送られてきて自分で探す必要がない点は、忙しい人にとっては非常に大きなメリットです。あと、登録してある求人数で一番多いのは介護職なため、介護職の仕事を探している人にとってはこれも大きなメリットです。
    デメリットは、電話やLINE、メールでの問い合わせしかなく、対面での相談ができないところです。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    転職エージェントは使用していません。

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    転職エージェントはサポートスタッフに企業との仲介を頼んでやり取りをする必要があります。
    あまり綿密なやり取りをする時間もないですので利用は見合わせました。

    転職した会社に満足していますか?

    全体的に満足してます。
    一番良かった点は人間関係が良好なところです。次に前の職場よりも年収が高いところです。
    悪かった点はサービス提供責任者として勤務しているのですが、私が担当している利用者様の人数が他の責任者と比べて多すぎるところです。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    次に転職するとしたら、サービス提供責任者の担当利用者数が平均で何人なのか事前に確認しておきたいです。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    今は福祉業界で満足していますが、それでも新聞社で記者として働きたいという夢が学生の頃にありました。ただその道には親に反対されて進みませんでしたが…
    そのため新卒に戻れたとしたら、今度は新聞社への就職を目指してみたいです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    転職するのに1人で情報収集していても自分に見合った企業は見付けにくいと思います。
    そのため転職エージェントや求人サイトへの登録は最低限、済ませておいた方がいいと思います。

    以上

    まとめ

    今回は、福祉業界で介護職として働く岐阜県に住む36歳男性で、独身のまつもと(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事