転職のリアル:現在、医療機器メーカーで海外マーケティング部として働く27歳男性独身の転職体験情報

転職のリアル:現在、医療機器メーカーで海外マーケティング部として働く27歳男性独身の転職体験情報

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「転職のリアル」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

現在、医療機器メーカーで海外マーケティング部として働く大阪府に住む27歳男性で、独身の鈴木(仮名)さんです。

自分の周りだけだはない、日本中の「転職のリアル」を知ることで視野が広がります。

ここでは、転職前と転職後の業界や、職種、年収などの情報、社会人になってから今までのキャリアについて、転職をしようとしたきっかけ、転職活動の情報収集方法、転職する会社を選ぶ際の判断基準、活用した転職サイト・転職へエージェント、転職を考えている人へのアドバイスなどを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

「転職のリアル」について鈴木さん(仮)の自身の経験をもとに回答いただきました。

転職での業界・業種・年収の変化を教えて下さい。

  • 業界:食品メーカーから医療機器メーカーに転職。
  • 職種:営業職から海外マーケティング部。
  • 年収:400万円から、460万円。
  • 転職開始から、入社するまで何ヶ月かかりましたか?

    18ヶ月で転職活動をしました。

    社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

    新卒入社後から営業職としてルート営業を担当しました。3年間従事した後、海外営業担当となり2年間輸出事業の営業担当をしました。

    あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。

    前職の拘束時間が長すぎたことと、残業代が支給されなくなり給与が下がったことが重なって転職を決意しました。人間関係は良好でしたが、待遇面が納得できなかったからです。

    あなたの転職活動での情報収集の方法について教えて下さい。

    リクルートエージェントやマイナビ転職、ビズリーチを使って情報を集めなていました。転職系ユーチューバーもかなり見ていました。

    転職する会社を選ぶ際の、ご自身が一番大切にした判断基準を教えて下さい。年収、職種、働き方、プライベート、やりがい

    働き方が現代にマッチしているかを重視しました。これがない会社は長時間労働や根拠のない評価が横行しているイメージが強く、社員を大切にする会社が1番の基準でした。

    会員登録して利用した転職サイトを教えて下さい。

    ビズリーチ、マイナビ転職、リクナビネクスト、エン転職です。メインはビズリーチでした。

    会員登録して利用した転職サイトの良い点/悪い点を教えて下さい。

    転職サイトを使わないとどんな求人があるか分かりませんので必須だと思います。しかし、どの転職サイトを見ていても同じ求人があったり、年中募集していたりする企業があったりするので即断即決やいい企業を引くにはしばらく慣れて使わないと難しいと思います。情報を精査する力が必要です。

    利用した転職エージェントを教えて下さい。

    リクルートエージェント

    利用した転職エージェントの良い点/悪い点を教えて下さい。

    良かった点は、最初は話を聞けて転職について何もノウハウが無いので非常に助かりました。悪かった点は、帰ってから他の求人サイトなどを見ていても同じ求人がたくさんありました。そういった事などを考えると自分の希望を強く主張しないといけないと感じました。エージェントの都合ではなく自分の都合で動く意思を相手に伝えることが大事だと思います。

    転職した会社に満足していますか?

    今の転職先に関してはとても満足しています。待遇面が給与、年間休日、稼働時間、教育体制の全てにおいて格段に向上しました。中途社員だからと別待遇されることもありません。悪かった点は特に無いですが、前職の人間関係が良かったので寂しくは思ったくらいです。

    転職をもう一度やり直すならどう改善したいですか。

    もしもやり直すのであれば、上場企業を目指してみても良かったのかもしれません。最初から諦めていましたが、エントリーするどけならタダなのでもっと場数を踏むようにしていたと思います。

    新卒で今はいるならどんな会社がいいですか。

    新卒に戻るなら新卒で入らないと入れないようなハードルの高い企業は全て受けたいと思います。実際にインフラ関係の業界は求人も殆ど出ないので、個人的には海運関係の企業は可能な限り全て受けておきたいです。

    転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    転職は多くの人が初めてのことだと思います。今振り返って何が不安だったかというと、未知の領域に踏み出すことが不安でした。なので、徹底的に下調べをすることと、自分のスキルを磨くことできっとマッチする今よりも良い会社が見つかります。
    具体的なアドバイスとしては、どこにでも求人
    出している会社ゆ、年中募集している会社は警戒して欲しいです。企業カラーもそうですが、業界が先行き明るいかは絶対調べておいて欲しいと思います。

    以上

    まとめ

    今回は、医療機器メーカーで海外マーケティング部として働く大阪府に住む27歳男性で、独身の鈴木(仮名)さんに、「転職のリアル」を聞いてみました。

    転職は不安も多いですが、キャリアの手段としては常に意識していきたいですね。業界/業種/年収/働きやすさなどの総合判断だと思いますが、今の環境よりも良い環境はきっとあります。自分の今の市場価値を知ることもとても大事です。自分の人生を自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

    転職体験の本音カテゴリの最新記事