45歳女性主婦(子供有)のキャリアの本音

45歳女性主婦(子供有)のキャリアの本音

どうも!働くリアルを追求する キャリアZ 編集部です。今回は働くの「今」を知る企画として、働くとはなにか?中長期的なキャリアを描くためには何が必要かなど、就活生や転職を考えている人たちのために、働くのリアルを、現役で働く先輩社会人に聞いてみました!職業選択もそうですが、人生を豊かにする気づきがあると思います。

今回、お話を伺ったのは、

45歳女性主婦・主夫で、 既婚(子供がいる)、共働きではないの方です。

それでは早速、質問をしていきます。

仕事についてキャリアをもとに回答いただきました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

派遣で教育系出版社の新規事業立ち上げや、大学の広報課などを経験。30になる頃、プログラマとしてIT会社に就職。その後、スキルアップのため別のIT会社に転職し、現在は主婦です。今はすきま時間を利用し、データ入力やホームページの修正などをしています。

今の仕事のいい点 / 悪い点を教えて下さい。

いい点は、自分のペースでできること。悪い点は、家計の足しにもならない程度の稼ぎであることです。

新卒に戻るなら、どのような仕事/会社を選びたいですか?

卒業前に就職活動をせず、30まで派遣社員を続けていたので、まずは新卒で正社員として就職します。オフィスで働くならIT系ですが、テレビで見る田舎の職人さんに憧れるので、そういう仕事も探してみたいです。

これからのキャリアの展望を教えて下さい。

家庭の事情が落ち着いた後、再就職を考えています。できれば在宅可能な仕事に就きたいです。

最後に、これからキャリアを描く学生への「働く」について、アドバイスをお願いします。

仕事=オフィスというイメージしかなかったので、「あぁこんな仕事もあったのか」と思うことが、よくあります。旅好きなのに、マーシャラーという仕事を知ったのは社会人になってからです。旅先で知り合った人は離島の自然調査員でした。固定的なイメージを捨て、視野を広げることは大切だと思います。

以上

まとめ

今回は、45歳女性主婦・主夫で、 既婚(子供がいる)、共働きではないの方に、仕事についての実情を聞いてみました。

十人十色の人生があります。中長期的なキャリア形成のための参考にしてもらえればと思います。仕事と家族とのバランスなどもおとなになると出てきます。短期的だけではなく、将来を見据えながら考えるための情報になったらうれしいです。まずはいろいろなケースを知ることで自分の判断基準を増やしていくことをおすすめします。

キャリアの実話カテゴリの最新記事