IT業界44歳女性自営業(フリーランス) 独身のキャリアの本音

IT業界44歳女性自営業(フリーランス) 独身のキャリアの本音

どうも!働くリアルを追求する キャリアZ 編集部です。今回は働くの「今」を知る企画として、働くとはなにか?中長期的なキャリアを描くためには何が必要かなど、就活生や転職を考えている人たちのために働くのリアルを世の中ですでに働いている先輩社会人を調査することで明らかにしたいと思っております。

就活や、転職の職業選択もそうですが、一人ひとりの人生や想いを知ることで、人生を豊かにする気づきがあると思います。

社会人になってから今までのキャリアについて、今現在の働き方・仕事を選んだ決め手について、今の仕事のいい点 / 悪い点、新卒に戻るなら、どのような仕事/会社を選びたいか、これからのキャリアの展望、学生への「働く」についてのアドバイスを聞いてきます。

今回、お話を伺ったのは、

IT業界で働く44歳女性自営業(フリーランス)で、 独身の方です。

それでは早速、質問をしていきます。

仕事についてキャリアをもとにお答えいただきました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

  • 新卒で正社員として十年ほど専門商社で生産管理 ・営業事務に従事。 ・服飾資材の調達、部材の価格交渉・協力会社(国内縫製工場、海外縫製工場)への 部材供給管理、売掛金管理を担当 ・一部庶務業務担当(備品管理、顧客管理リスト作成など)を担当 ・採用業務(学校法人へ求人票の提出、求職者の面接)も一定期間担当
  • 正社員として三年ほど某総合電機メーカー、某Siに常駐し ・カーナビのテストデータ作成、ブラックボックステストを担当 ・SE補助として資料作成、システムテスト業務、経費管理、 プロジェクトにかかわる事務作業(入館証管理、勤怠管理など)を担当
  • ステップアップの為、派遣社員として三年ほど商社関連の経理業務に従事し ・売掛金の管理(入金管理、督促も含む)、基礎的な買掛金の管理を担当
  • IT業界に戻り、派遣社員としてSE補助、設計補助として、 ・ソフトウエアライセンスの契約、更新管理、契約書ドラフト作成業務、顧客対応、ベンダーコントロール ・設計会議の議事録作成(ICレコーダーからの書き起こしを含む)、部内管理資料の作成(Excel、WORD、Ppt) 役職者対応のスケジュール管理、会議調整業務、会議資料の作成 現在に至ります。

今の仕事のいい点 / 悪い点を教えて下さい。

いい点:時代背景的にどうしても正社員として新卒では大きな企業の入社が難しく 派遣社員であれば(特にIT業界は)大きな会社で就労する機会が選べる。

悪い点:派遣社員であるがゆえ、自責ではないにしても時代背景や会社事情で仕事が終了する可能性がありそういう意味ではかなり不安定。

新卒に戻るなら、どのような仕事/会社を選びたいですか?

あの時代にはなかった将来性のある(と自分が判断する)ベンチャー企業で自分と会社の成長に邁進したい。自分が新卒の時は、零細・中小・大手の三択のみだったような気がするが、そこにベンチャーが加わることで選択肢が増えたと思います。 ベンチャーは40代になった今、体力的に非常にきついと思われるため20代で元気で今よりも柔軟な時代に選択していたと思います。

これからのキャリアの展望を教えて下さい。

いずれクラウドワーカーだけで生活していきたい。そのために今は修業中。 でも派遣として働かせてくれる企業には非常に感謝しています。

最後に、これからキャリアを描く学生への「働く」について、アドバイスをお願いします。

20年前と就活の在り方が全く異なってきたと思います。 私たちの時代は、エントリーシートを一枚一枚郵送する時代でした。 便利なツールが登場すると、情報過多で右往左往する事が増えて色々と迷うことが多いように感じます。 まず学生のうちに何がやりたいか→それをやるにはどうすればいいか。 何もやりたくなくても安定をひたすら求めたい→ではどうするのか。 どちらも正解だし正解じゃありません。 でも自分がやりたいことが何かを見つけることはとても大事です。 以前ではビジネスにならないような仕事(youtuberなんかそうですよね?)が新しい職業として登場したり時代は変化を常にしています。 学生のうちに、法に触れない程度になんでもチャレンジしていろいろと枝をつけてください。 それはすべて無駄じゃないし、いつか花開くことがあります。 最後に。 英語は学生のうちに絶対に勉強してできれば読み書きができるようになっていた方がいいです。 ネットの情報も英語で読める読めないで得られる情報量が全く違います。 また論文も多くは英語で書かれたものになるので文系、理系問わずできるだけ英語は早めにトライしておきましょう! 生涯年収も英語ができるできないで変化してくると思います(世界の広がりが違いますよ) これからのあなたのキャリアが輝かしいものでありますように!

以上

まとめ

今回は、IT業界で働く44歳女性自営業(フリーランス)の方に、仕事についての実情を聞いてみました。

十人十色の人生があります。中長期的なキャリア形成のための参考にしてもらえればと思います。仕事と家族とのバランスなどもおとなになると出てきます。短期的だけではなく、将来を見据えながら考えるための情報になったらうれしいです。まずはいろいろなケースを知ることで自分の判断基準を増やしていくことをおすすめします。

キャリアの実話カテゴリの最新記事