建設コンサル26歳女性会社員 独身のキャリアの本音

建設コンサル26歳女性会社員 独身のキャリアの本音

どうも!働くリアルを追求する キャリアZ 編集部です。今回は働くの「今」を知る企画として、働くとはなにか?中長期的なキャリアを描くためには何が必要かなど、就活生や転職を考えている人たちのために働くのリアルを世の中ですでに働いている先輩社会人を調査することで明らかにしたいと思っております。

就活や、転職の職業選択もそうですが、一人ひとりの人生や想いを知ることで、人生を豊かにする気づきがあると思います。

社会人になってから今までのキャリアについて、今現在の働き方・仕事を選んだ決め手について、今の仕事のいい点 / 悪い点、新卒に戻るなら、どのような仕事/会社を選びたいか、これからのキャリアの展望、学生への「働く」についてのアドバイスを聞いてきます。

今回、お話を伺ったのは、

建設コンサルで働く26歳女性会社員で、 独身の方です。

それでは早速、質問をしていきます。

仕事についてキャリアをもとにお答えいただきました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

3年間建設コンサル会社で、地図製作のオペレーターに契約社員として携わっていました。その後転職し、2年間橋梁の設計事務所にて設計補助の業務に携わっていました。

今の仕事のいい点 / 悪い点を教えて下さい。

今の仕事のいい点は、残業が前職よりも少なく、プライベートの時間が充実できるという点です。職場の人間関係も良好で、仕事がやりやすい環境に恵まれています。悪い点は事務所が古くからある建物で、狭く、書類や荷物等に溢れていて、空間に圧迫感があるという点です。

新卒に戻るなら、どのような仕事/会社を選びたいですか?

職場環境が良い会社、上司にも相談しやすい、風通しの良い職場を選びたく思います。プライベートと仕事をきっちり分けた考え方の社員が多い職場環境を望みます。アフターや休日に趣味に打ち込みたいので、それを許容して頂ける会社がよいです。

これからのキャリアの展望を教えて下さい。

只今、二級建築士の資格の勉強中のため、この資格に合格し、戸建て住宅の設計の案件に取り組んでいきたいと考えています。今後、幅広い住宅の設計に携わる為、件数をこなしていきたいです。

最後に、これからキャリアを描く学生への「働く」について、アドバイスをお願いします。

自分が何ができるのかは、社会に出て継続して勤務しないと分からないので、最初のうちは不満もあるかと思いますが、数年働いてみて、他社も見てみたくなったら、転職するのも有りだと思います。学生の時と数年働いたら働く事に対する価値観も変わって来ると思います。

以上

まとめ

今回は、建設コンサルで働く26歳女性会社員の方に、仕事についての実情を聞いてみました。

十人十色の人生があります。中長期的なキャリア形成のための参考にしてもらえればと思います。仕事と家族とのバランスなどもおとなになると出てきます。短期的だけではなく、将来を見据えながら考えるための情報になったらうれしいです。まずはいろいろなケースを知ることで自分の判断基準を増やしていくことをおすすめします。

キャリアの実話カテゴリの最新記事