広告業界46歳女性既婚(子供無) 会社員のストレス対処法

広告業界46歳女性既婚(子供無) 会社員のストレス対処法

どうも!キャリアZ 編集部です。今回は働く社会人の「ストレスの対処法」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

広告業界で働く46歳女性会社員で、 既婚(子供無)のはな(仮名)さんです。

働くということは、人生の大きな部分を占めます。1日8時間以上、週5日は働く人が多いと思います。そんな仕事には、ストレスがつきものです。では、実際世の中の社会人は、どのように対処しているのでしょうか。他の社会人のリアルを知ることで、人生を豊かにする気づきがあると思います。

社会人になってから今までのキャリアについて、今現在のストレススコア、現在のストレスの種(原因)、最大のストレス解消法、過去一番の仕事での悩みストレス、若手社会人への「ストレスとの向き合い方」へのアドバイスを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

仕事のストレスについて自身の経験をもとに回答いただきました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

新卒で小さな広告代理店に入社してプランニングの仕事をする。30歳で広告制作会社に転職し、制作ディレクターとして勤務。

【ストレス】現在の仕事の忙しさはどのくらいですか?1~10までの数字10段階で教えて下さい。

6点

【ストレス】現在のあなたのストレスの種(原因)を教えて下さい。

取引先は変わらずあるが、取引件数が減ってきているので年間の売り上げが下降していることです。

【ストレス】あなたの最大のストレス解消法を教えて下さい。

夫に仕事の愚痴や相談を聞いてもらうこと、家で休日はのんびりすること、歌をうたうことです。

【ストレス】過去一番の仕事での悩みやストレスは何でしたか、また解決方法を教えて下さい。

がんばって多くの新しい仕事を受注したが、社内の体制フォローを整えてもらえずに、連日、残業や徹夜になったこと。その仕事が終わったらとことん休んで解消しました。

【ストレス】若手社会人へのストレスとの向き合い方のアドバイスをお願いいたします。

仕事を自分でコントロールできるようになることと、普段から自分のパワーの100%を仕事で使い切らないようにすることです。忙しくても95%くらいに保ち、何か不測の事態が合っても5%でなんとか自分を維持できるように。

以上

まとめ

今回は、広告業界で働く46歳女性会社員で、 既婚(子供無)のはな(仮)さんに、仕事についての実情を聞いてみました。

仕事では、悩みやストレスが溜まることが、多々あると思います。いかにストレス解消できるかはとても重要です。ストレスとの向き合い方を知っている人は強いです!いつ何時も己を見失うことがないなんて理想ですし、もちろん、十人十色の人生がありますので仕事とストレス解消のための参考にしてもらえればと思います。自分の人生を、自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。自分の判断基準を増やしていきましょう。

ストレス対処法カテゴリの最新記事