63歳男性既婚(子供有) フリーランスのストレス対処法

63歳男性既婚(子供有) フリーランスのストレス対処法

どうも!キャリアZ 編集部です。今回は働く社会人の「ストレスの対処法」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

で働く63歳男性フリーランスで、 既婚(子供有)のとしや(仮名)さんです。

働くということは、人生の大きな部分を占めます。1日8時間以上、週5日は働く人が多いと思います。そんな仕事には、ストレスがつきものです。では、実際世の中の社会人は、どのように対処しているのでしょうか。他の社会人のリアルを知ることで、人生を豊かにする気づきがあると思います。

社会人になってから今までのキャリアについて、今現在のストレススコア、現在のストレスの種(原因)、最大のストレス解消法、過去一番の仕事での悩みストレス、若手社会人への「ストレスとの向き合い方」へのアドバイスを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

仕事のストレスについて自身の経験をもとに回答いただきました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

大学中退後に地元企業に就職し、転職1回を経て最終役職は技術次長で退職。アルバイト生活を経て、現在は年金生活者ですが、働く意欲はまだまだ健在です。

【ストレス】現在の仕事の忙しさはどのくらいですか?1~10までの数字10段階で教えて下さい。

1点

【ストレス】現在のあなたのストレスの種(原因)を教えて下さい。

現役中は中間管理職としての悲哀を嫌と言う程感じており、それが嫌で定年延長をせず退職したが、サラリーマン生活の良さを今更ながら理解し、現状の体たらくな自分自身がストレスとなっています。

【ストレス】あなたの最大のストレス解消法を教えて下さい。

ストレスを受け入れる事でストレスを軽減しています。ストレスの中でもがいてもそこから抜け出せないのならば、敢えて真正面にそれを捉え己の意識内に埋め込んでしまいます。

【ストレス】過去一番の仕事での悩みやストレスは何でしたか、また解決方法を教えて下さい。

技術屋の管理職として纏めていた部下達の質が、新人を迎える度に毎年低下して行き、技術集団として恥じる状態になり、会社の上層部から叱責されるが、打開策が見付からず大いに悩み、最終手段として入社面接に人事部に掛け合い出席させて貰いました。その結果、員数合わせの新人さんを押し付けられる事は無くなり、ストレスが軽減され仕事が楽になりました。

【ストレス】若手社会人へのストレスとの向き合い方のアドバイスをお願いいたします。

会社に何を望むかをシッカリ意識して会社選びをし、自分の意向に合わないと思われる企業には、意地を張ってでも就職しないと言う矜持を持てば、社会人になってもストレスは軽いと考えます。仮にストレスが発生したとしても、己が望んだ道なのだから頑張れると思います。

以上

まとめ

今回は、で働く63歳男性フリーランスで、 既婚(子供有)のとしや(仮)さんに、仕事についての実情を聞いてみました。

仕事では、悩みやストレスが溜まることが、多々あると思います。いかにストレス解消できるかはとても重要です。ストレスとの向き合い方を知っている人は強いです!いつ何時も己を見失うことがないなんて理想ですし、もちろん、十人十色の人生がありますので仕事とストレス解消のための参考にしてもらえればと思います。自分の人生を、自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。自分の判断基準を増やしていきましょう。

ストレス対処法カテゴリの最新記事