広告業39歳男性独身 会社員のストレス対処法

広告業39歳男性独身 会社員のストレス対処法

どうも!キャリアZ 編集部です。今回は働く社会人の「ストレスの対処法」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

広告業で働く39歳男性会社員で、 独身のペンタ(仮名)さんです。

働くということは、人生の大きな部分を占めます。1日8時間以上、週5日は働く人が多いと思います。そんな仕事には、ストレスがつきものです。では、実際世の中の社会人は、どのように対処しているのでしょうか。他の社会人のリアルを知ることで、人生を豊かにする気づきがあると思います。

社会人になってから今までのキャリアについて、今現在のストレススコア、現在のストレスの種(原因)、最大のストレス解消法、過去一番の仕事での悩みストレス、若手社会人への「ストレスとの向き合い方」へのアドバイスを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

仕事のストレスについて自身の経験をもとに回答いただきました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

運送業で営業と管理業務を8年やり、広告業に転職して営業をしている。

【ストレス】現在の仕事の忙しさはどのくらいですか?1~10までの数字10段階で教えて下さい。

5点

【ストレス】現在のあなたのストレスの種(原因)を教えて下さい。

仕事が暇になったり急に忙しくなったりするので、ペースを乱されるのがストレスの主な原因です。

【ストレス】あなたの最大のストレス解消法を教えて下さい。

車を走らせるのが好きなので、ドライブに行くことです。景色の良い場所を走らせているだけでも癒されますし、アウトドアグッズを持って行って自然豊かな場所でのんびりすると、非日常感が味わえてストレスが一気に解消されます。

【ストレス】過去一番の仕事での悩みやストレスは何でしたか、また解決方法を教えて下さい。

受け持つ仕事の数が突然増えたことで時間との戦いになり、自分のペースで仕事をやれなくなったのが一番のストレスでした。申し訳なかったけど、同僚に残業して手伝ってもらって少し楽になりました。

【ストレス】若手社会人へのストレスとの向き合い方のアドバイスをお願いいたします。

仕事をしているとストレスはどうしても溜まってしまうものなので、溜めないようにするというよりは、自分なりのストレス発散方法を作っておくことが大事です。 たとえば、仕事が終わったら好きなものを食べるとか、体を動かすのが好きな人ならジムに行くなどの毎日実行できるような短期の楽しみと、連休に旅行に行く計画を立てるなどの長期的の楽しみの両方を作っておくことで、ストレスを発散しながら仕事を続けていけると思います。

以上

まとめ

今回は、広告業で働く39歳男性会社員で、 独身のペンタ(仮)さんに、仕事についての実情を聞いてみました。

仕事では、悩みやストレスが溜まることが、多々あると思います。いかにストレス解消できるかはとても重要です。ストレスとの向き合い方を知っている人は強いです!いつ何時も己を見失うことがないなんて理想ですし、もちろん、十人十色の人生がありますので仕事とストレス解消のための参考にしてもらえればと思います。自分の人生を、自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。自分の判断基準を増やしていきましょう。

ストレス対処法カテゴリの最新記事