雑誌ライター41歳女性独身 フリーランスのストレス対処法

雑誌ライター41歳女性独身 フリーランスのストレス対処法

どうも!キャリアZ 編集部です。今回は働く社会人の「ストレスの対処法」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

雑誌ライターで働く41歳女性フリーランスで、 独身のももか(仮名)さんです。

働くということは、人生の大きな部分を占めます。1日8時間以上、週5日は働く人が多いと思います。そんな仕事には、ストレスがつきものです。では、実際世の中の社会人は、どのように対処しているのでしょうか。他の社会人のリアルを知ることで、人生を豊かにする気づきがあると思います。

社会人になってから今までのキャリアについて、今現在のストレススコア、現在のストレスの種(原因)、最大のストレス解消法、過去一番の仕事での悩みストレス、若手社会人への「ストレスとの向き合い方」へのアドバイスを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

仕事のストレスについて自身の経験をもとに回答いただきました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

新卒で保険会社に入社し、自動車保険計上業務を2年半務めました。退職後は派遣会社やパート・アルバイトの中で好きな分野(HP制作やSEO記事作成、写真撮影や画像制作など)について学び、数年前フリーの雑誌ライターになりました。現在はほかにもいくつか並行してクラウドソーシングより文章のお仕事を頂いています。

【ストレス】現在の仕事の忙しさはどのくらいですか?1~10までの数字10段階で教えて下さい。

6点

【ストレス】現在のあなたのストレスの種(原因)を教えて下さい。

在宅勤務で時間が自由なので一見プレッシャーもなくラクそうですが、逆に見張られ感がないのと自由度が高すぎるのとで、仕事の進捗具合にバラつきが出やすいです。 またモチベーションを自分ひとりで上げなくてはならず、愚痴を吐ける相手はなく、クライアント様より一方通行気味に仕事を受注するのみです。 デスクワークばかりのため運動不足や血行不良、腰痛や肩こりが酷く、これもストレスの一因になっています。

【ストレス】あなたの最大のストレス解消法を教えて下さい。

バイクに乗ることです。運動不足解消とまではいきませんが、躍動感のある遊びで、ツーリング仲間と仕事の愚痴を言い合ったり良い景色を見ておいしいものを食べたりするのがストレス解消になります。

【ストレス】過去一番の仕事での悩みやストレスは何でしたか、また解決方法を教えて下さい。

職場で一方的にストレスをぶつけてくる同僚や上司。解決法はスルースキルと、相手と親密にならないこと、2人きりにならないこと。最終的には逃げる(辞める)ことです。

【ストレス】若手社会人へのストレスとの向き合い方のアドバイスをお願いいたします。

なんでもかんでも素直に鵜呑みにしないことです。誰かからの無用のアドバイスや「あなたのためを思って」という押し付けがましい嫌がらせを受けても真に受けず、表面的に受け流すスキルを身につけること。そして批判されても「私の人格が貶められた訳ではない」と、失敗⇔自分自身を切り離すことだと思います。 自分を責めすぎると自分が壊れてしまいます。必要なときは逃げること、そしてストレスを発散できる場を複数もうけておくことです。 逃げ道は多ければ多いほど良いです。仕事も人間関係も、1つのところに固着してはいけないと思います。

以上

まとめ

今回は、雑誌ライターで働く41歳女性フリーランスで、 独身のももか(仮)さんに、仕事についての実情を聞いてみました。

仕事では、悩みやストレスが溜まることが、多々あると思います。いかにストレス解消できるかはとても重要です。ストレスとの向き合い方を知っている人は強いです!いつ何時も己を見失うことがないなんて理想ですし、もちろん、十人十色の人生がありますので仕事とストレス解消のための参考にしてもらえればと思います。自分の人生を、自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。自分の判断基準を増やしていきましょう。

ストレス対処法カテゴリの最新記事