実務翻訳42歳女性独身 フリーランスのストレス対処法

実務翻訳42歳女性独身 フリーランスのストレス対処法

どうも!キャリアZ 編集部です。今回は働く社会人の「ストレスの対処法」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

実務翻訳で働く42歳女性フリーランスで、 独身のズッキーニ(仮名)さんです。

働くということは、人生の大きな部分を占めます。1日8時間以上、週5日は働く人が多いと思います。そんな仕事には、ストレスがつきものです。では、実際世の中の社会人は、どのように対処しているのでしょうか。他の社会人のリアルを知ることで、人生を豊かにする気づきがあると思います。

社会人になってから今までのキャリアについて、今現在のストレススコア、現在のストレスの種(原因)、最大のストレス解消法、過去一番の仕事での悩みストレス、若手社会人への「ストレスとの向き合い方」へのアドバイスを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

仕事のストレスについて自身の経験をもとに回答いただきました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

新卒で入社した企業の海外部門に所属し、企業活動における海外事業体とのやりとり等としていました。在職中に「翻訳」という仕事に興味をもち、仕事をしながら勉強し、数年後に退職。派遣で実務経験を積み、独立しました。

【ストレス】現在の仕事の忙しさはどのくらいですか?1~10までの数字10段階で教えて下さい。

5点

【ストレス】現在のあなたのストレスの種(原因)を教えて下さい。

全てのクライアントの対応が良いとは思いません。しかし時折、社会・一般常識すらないない、もしくは人としても見てくれないクライアントに遭遇することがあります。昨今。「フリーランス」という定義が曖昧になっているような気がしますが、本来は「特別な技能を持ち、特定の団体に属さない職種が『フリーランス』」です。フリーランスだから365日・24時間働いて当たり前、仕事をあげているからすべての要求に応じろ等、下請法に抵触する行動をとられることもあります。加えて、丁寧な日本語すらまともに書くことのできないクライアントも。それでも、冷静に対応しなければならず、内心では相当なストレスを抱えています。逆ギレなどで悪評を流されたら一番迷惑ですから。

【ストレス】あなたの最大のストレス解消法を教えて下さい。

創作です。仕事上、クライアントの要件に合うように仕事を進めているので、「自分が思うとおり・したい」ことをカタチにする、例えばジオラマや工芸。このような創作活動をしていると仕事のことは一切忘れられます。

【ストレス】過去一番の仕事での悩みやストレスは何でしたか、また解決方法を教えて下さい。

会社員時代の人間関係です。特に女性同士のなれ合いや気の遣い合い、また、けん制などは業務外の内容にもかかわらず常にストレスを感じていました。解消法としては、「適度に愛想よくする・陰口/悪口にはのらない・会社は仲良しクラブではないと自分に言い聞かせる」で適当に受け流していました。あとは、月一ぐらいで学生時代の友人・趣味の友人など仕事とは関係のない友人と愚痴る!ということをしていました。

【ストレス】若手社会人へのストレスとの向き合い方のアドバイスをお願いいたします。

生きている限りストレスは付きまとうものです。ストレスに感じているものが「良いストレス」なのか「悪いストレス」なのか判別することが大事です。ここでいう「良いストレス」は、そのストレスから学べることがある、というもの。例えば、いつもうるさい上司・先輩。自分が気付いていない自分の欠点を暗に指摘してくれていないか?ということです。もしくは、今の自分に何が足りていないんだろう、と教えてくれるもの。そういった類のものであれば、自分の将来にとって都合良いところをしっかりと受け取ることです。反対に、理不尽なものに対しストレスを感じるのであれば「あと3日だけがんばる」としてみるといいと思います。また、信頼できる先輩に相談してみるのも一つの手です。みんな何かしらのストレスを抱え、成長してきているので明確な答えを出してくれる可能性があります。あとは、「仕事に対し分からない」とストレスを抱える場合は、とにかく自分で抱え込まず分からないことは分からないと言うことだと思います。要約すると、「一部のストレスは自分を成長させてくれるもの。一部は単なる害。その見極めの実地訓練をしている。困ったら信頼できる人に相談」すると良いと思います。

以上

まとめ

今回は、実務翻訳で働く42歳女性フリーランスで、 独身のズッキーニ(仮)さんに、仕事についての実情を聞いてみました。

仕事では、悩みやストレスが溜まることが、多々あると思います。いかにストレス解消できるかはとても重要です。ストレスとの向き合い方を知っている人は強いです!いつ何時も己を見失うことがないなんて理想ですし、もちろん、十人十色の人生がありますので仕事とストレス解消のための参考にしてもらえればと思います。自分の人生を、自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。自分の判断基準を増やしていきましょう。

ストレス対処法カテゴリの最新記事