人気8社徹底比較!本当に選ばれている転職アプリは?

転職経験者100人の「転職理由・きっかけ」調査まとめ

転職経験者100人の「転職理由・きっかけ」調査まとめ

どうも!キャリアZ編集部です。転職経験者100人以上のリアルな声をお届けします。今回は、転職理由・きっかけになったことを紹介します。リアルな転職をした理由やきっかけについての意見を知ることができます。

転職活動が頭をよぎった時、気になるのは周りの転職についてのリアルな声ですよね。色々な年代・業界・働き方の人たちのそれぞれの転職活動のリアルを知ることは、転職活動をする上で参考になります。キャリアアップのため、ライフワークバランスや、職場環境などひとそれぞれの転職理由・きっかけを一挙ご紹介いたします。

転職のリアルに各個別の記事を載せておりますのでそちらも参考にしてください。

※コメントにあるリンクからより深く質問している詳細記事に飛ぶのでそちらも参考にしてみてください。転職活動についてのリアルな声が紹介されています。

それでは一挙、ご紹介いたします。

転職経験者120人の転職理由・きっかけを知ろう

キャリアZ調査「あなたが転職をしようと思った一番のきっかけを教えて下さい。」に対する答え

結婚をしたため、ワークライフバランスをもっと保ちたいと思ったためです。また、離職者が多く若い人が主力の会社だっため今後長く働き続けられる環境へ行きたいと考えたためです。(
34歳女性 既婚(子供無) マーケティング業界
)

一度きりの人生の中で今までとは全く違った職に就いてみたいという思いから転職を決意しました。(
25歳男性 独身 IT業界
)

勤務時間が不規則になった事が一番のきっかけです。 もともとは10~19時のみの勤務だったのですが、入社2年後から12~21時という枠も増え、生活リズムが不規則になり、体調を崩すことが増えてしまいました。(
26歳女性 独身 物流業界
)

前に勤めていた建築会社のノルマが厳しく、ストレスが原因で体調を崩してしまったからです。(
30歳男性 独身 小売業界
)

小さなweb系の会社ではよくあることなのですが、急激に経営が傾くことがあります。前職でもコンプライアンス的にまずいことが発覚し、経営が傾きました。(
31歳男性 独身 IT業界
)

前職で突然の転勤が自分を含め周囲で頻発しており、また、会社の将来性にも希望が持てなくなった点、別のタイプの仕事も経験したいと感じた点です。(
33歳男性 独身 化学業界
)

労働時間の長さを原因とした体調不良が続き、隔週で通院しながら仕事をする状態が約2年続き、体力の限界を感じ転職を決意しました。(
28歳女性 独身 経営コンサルティング
)

子供がいるので、もう少し近い職場が良いと思い転職を考えました。前は家から1時間もかかかるところで勤めていたので、転職したかったです。(
36歳女性 既婚(子供有) 医療業界
)

給料が他の会社と比べて安いといった面から転職をすることにしました。また、人間関係にも悩みがありました(
24歳男性 独身 自動車業界
)

もともとWebデザインに興味があったのと,前の会社の職場環境があまり良くなかったから。(
33歳男性 独身 IT業界
)

現在の会社の将来性(昇給後の待遇、福利厚生)に不安、不安があったことと、仕事内容がやりたいことと一致してなかったため。(
35歳男性 独身 メーカー
)

人間関係が最悪だったから。とくに課長が仕事をサボるのに人の悪口しか言わない人だったからです。(
26歳女性 独身 サービス業
)

前職が労働条件の契約事項に違反するような事を当たり前のように提示するようになったからです。(
39歳男性 独身 小売業
)

転職や退職で職場の人数が減り、残業時間が増えたにも関わらず、給与が増えなかったことです。(
25歳女性 独身 不動産業界
)

上記にも書きましたが、知人の会社の倒産してしまった事と、「そろそろ年収も上げたい」という野心を持ったからです。(
36歳男性 既婚(子供有) 福祉業界
)

家族との時間を過ごしたいと思い、日本に帰国することを選択した。家族の体調面が優れなかったため。(
33歳男性 独身 教育業界
)

起業するという目標がありそのためのスキルアップが必要だと感じたので、転職いたしました。(
26歳男性 独身 通信業界
)

最初の転職は、仕事内容がつまらなかったためです。2度目の転職は会社のトップが変更となり、経営方針が変わり、社内の雰囲気が悪くなってしまったためです。(
37歳女性 既婚(子供無) インテリアデザイン会社の人事総務
)

専門的なスキルを高められる仕事に就きたくて技術職を志望したのに、実際の業務は現場管理や顧客調整が主で、ミスマッチを感じたためです。(
29歳女性 独身 IT業界
)

仕事のやりがいはありましたが、それに見合った給与がもらえず、また上司の仕事に対するモチベーションの低さに嫌気がさし、その会社で学べるスキルを得たら辞めようと思いました。(
26歳女性 独身 シェアリングエコノミー業界
)

子供が小さいので、土日祝は営業活動をしなくてもよいと言われたので生命保険の営業への入社をきめました(この時の上司は女性)。しかしながら、その方が栄転し、後任の独身男性の上司は、土日祝日に営業するように日誌をだすことを強要してき、条件が異なることへの異議を唱えると、営業は土日祝の活動が当たり前だと恫喝してきましたので転職を考えました。(
45歳女性 既婚(子供有) 不動産業
)

複数の会社に勤めて見たいと思った事です。違う会社、違う業種に勤めれば視野が広がると思いました。(
25歳女性 独身 美容業界
)

前職での残業の多さに、身体が付いていけないと感じ、将来的な負担を考慮して、若いうちから、転職を決意しました。(
27歳男性 独身 食品業界
)

営業の仕事はノルマがキツく、定時で帰宅することも難しかったです。なのでこのまま長くは働けないと感じ、転職を決意しました。(
35歳女性 既婚(子供無) 通信業界
)

出勤の時間が朝早く毎日残業があり、残業時間もかなり多い会社で、体を壊してしまい転職を決意しました。(
27歳男性 独身 サービス業
)

やりがいを感じなくなったからです。手に職をつけ会社からの指示待ちではなく自らで考え何かを作る仕事をしたかったからです、わ(
36歳女性 既婚(子供有) アパレル業界
)

通信機メーカーでは攻める市場で狭かったので、さらに広いマーケットでの仕事をやってみたかったため(
38歳男性 既婚(子供有) IT企業
)

前職は派遣社員だった為、裁量権がなく、責任ある仕事を任せてもらえませんでした。給与も上がらないため、転職を決意しました。(
31歳女性 既婚(子供無) 金融業界
)

飲食業の厳しさ。休日の少なさ、給与の少なさ、パワハラが非常にしんどかったので転職を決意しました。(
26歳女性 独身 小売業
)

会社がブラックで給料が安いのにほぼ毎日残業で土日祝も休める確率は3分の1ぐらいだったので嫌になり、転職することにした(
35歳男性 既婚(子供有) 建築業界
)

自分の仕事量と、給与が見合わないことや、仕事が終わらなくても、残業を行うことができなかったためです。(
23歳男性 独身 サービス業界
)

入社前から希望していた海外営業に異動することが大変難しく10年以上の経験が必要であると言われたから。(
26歳男性 独身 IT業界
)

人間関係です。 同じ仕事をしている同僚が物忘れや優先順位がつけられないなどあり、フォローが大変でした。 フォローや指導しても治らず、上司に相談するも我関せず状態でした。 彼の分も仕事をする為、仕事量と仕事時間に疲弊し、退職を申し出ると同僚がADHDと上司から告げられました。それがわかっていたなら私のフォローの仕方とかも変わってくるし、心の持ちようも変わってくるのに……半年以上隠していた会社への不信感で辞めました。(
31歳男性 独身 美容医療系
)

年収が上がる気配がないからです。大手でネームバリューはあるが、給料は他より少なかったです。(
30歳男性 独身 IT業界
)

一番のきっかけとしては営業職をしていて話術もある程度身に付きましたし、年収を上げたいという気持ちが強くなったからです。 そして、ものづくりが好きと気づいてから「パソコンを使って何か作りたい」と強く願うようになったのです。(
30歳男性 独身 IT業界
)

外回りの仕事が厳しくなったため、内勤業務の仕事にうつりたいと転職を決意しました。(
28歳女性 既婚(子供無) IT業界
)

会社から支払われる給料の安さと、どれだけ良いものをつくっても評価されない不安からです。(
40歳男性 既婚(子供有) IT業界
)

人間関係にストレスを感じながら仕事をするようになりました。しまいには業務時間中に一人泣き出しそうになるほどだったので、精神的に限界に達してどうにかなってしまう前に転職をしようと思いました。(
33歳女性 独身 WEBマーケティング業界
)

前の会社でのお給料が少ないことに悩んでいた時に丁度、友人が転職をしてお給料があがったと聞き私も転職をしようと思いたちました。(
38歳女性 既婚(子供無) 物流
)

前の会社は出勤がシフト制だったからです。趣味に時間を使えるように休みを土日に固定したかったです。(
33歳女性 独身 IT業界
)

人間関係が苦痛であったためです。ある一定の直上の上司とそりが合わず、いじめにあいました。(
28歳女性 独身 不動産業界
)

将来的な見通してこのまま働き続けていても昇進をできる道があまりにも厳しそうで別の道で自分を試したいと思ったため(
33歳男性 既婚(子供有) サービス業
)

事務ではなく営業の仕事がしたいと何度訴えても上司がまったく動いてくれなかったことです。(
27歳女性 独身 IT業界
)

夫の転勤が決定したので、転勤先に住居を移動すると通勤ができなくなるため転職した。(
39歳女性 既婚(子供無) 医療
)

証券会社の闇を感じたので一刻も早く転職をしないといけないと思ったというのがありました。(
38歳男性 独身 社会保険労務士
)

転勤が多い会社だったので、地元に戻って働きたいという思いが強くなってきたからです。(
32歳男性 既婚(子供無) IT業界
)

会社の体制が大きく変わり、仕事のできる中堅世代が大量に辞め、業務量が増えたことです。また、このまま会社にとどまっても成長できないと感じたためです。(
29歳女性 独身 出版業界
)

人事としての経験を得られたことと、営業職へ移されたものの給与が上がらなかったことなど色々あります。その中で一番と言えば、雇用契約を勝手に書き換えるブラックな上司がいたことです。(
34歳女性 既婚(子供無) 教育業界
)

パワハラ、ハードノルマ、手柄は上司のものといった昔ながらの習慣が根付いていたためです。(
29歳男性 独身 製造業
)

元々ITと教育の2つの業界に興味があり、教育業界はある程度経験できたのでもう一つの業界に行こうと思ったからです。(
30歳男性 独身 IT業界
)

やはり営業成績が上がらず公園でのゲリラ的な営業活動なんかにつきましても凄く自分自身で卑屈になって嫌気がさしておりましたのが理由です。(
34歳女性 既婚(子供有) 介護福祉
)

会社の体質がだんだんわかってきて、親会社から出向で来たものは優遇されるし、プロパ-社員は冷遇されるのが耐えられなかったからです。(
35歳男性 既婚(子供無) 不動産
)

仕事を通じて学ぶことが年々少なくなってきていたので、新しいスキルを身につけてさらに専門的な経験を積みたいと感じたからです。(
35歳男性 既婚(子供有) 不動産業界
)

前社の仕事内容に疑問を感じ、上司にかけあったが改善されなかったので転職をしようと思いました。(
35歳女性 独身 教育業界
)

立ち仕事がきつく感じていたのと、先輩が転職して行くのをみて、長く続けるのは難しいと感じていました。(
31歳女性 独身 IT業界
)

前の施設が残業時間がとても多く、業務量もとても多かった。パワハラや上からの圧力もあり、体調を崩して転職した。(
29歳女性 独身 福祉業界
)

営業ノルマの達成するまでのストレス、お客様に対するお願い営業が辛かった。またお客様に損をさせるような営業も常態化している職場だった。(
32歳男性 既婚(子供有) 金融業界
)

それまで、就労時間や給料が安定せず、自分の時間を削りながら働いていたため、勉強や娯楽の時間がとれなかったため、将来性を考えて転職しようとおもいました。(
29歳男性 独身 人材派遣業
)

仕事でスキルアップをしたくて、もっとたくさんの経験を積める会社で働きたかった為と、給料の昇給があまり今後期待できなかった為です。(
28歳女性 独身 アパレル業界
)

業務内容が肉体的に耐えがたかったことです。営業職として採用されましたが、人手不足な事情もあり、肉体労働も行っていました。元々身体が丈夫ではないので、続けていくことができないと判断し、退職しました。(
34歳男性 独身 金融業界
)

売上減少に伴い、給与の減額が見込まれたため。また、営業職の経験を生かし、営業事務という仕事に挑戦したかったため。事務力を上げたいと考えていました。(
30歳女性 独身 IT業界
)

今の会社にずっといても成長できないと感じたため。業界柄新しいことにもチャレンジしにくく、今後ずっと同じことをやり続ける未来が見えたため、転職を考えました。(
27歳男性 既婚(子供無) IT業界
)

小学校の教員として特別支援学級の担当をしていた時に、もっと障がいのある子どもたと関わり、将来に向けての支援や教育をしたいと感じたことがきっかけです。(
39歳男性 既婚(子供有) 福祉業界
)

スキルアップがきっかけです。転職前の企業では、規模も小さかったことから、下流工程が多く、上流工程の経験も少なく、管理面の経験も乏しかったため、成長が難しいと感じ、転職を決意しました。(
33歳男性 既婚(子供有) IT業界
)

同じ会社で長くやっても給与は一気に上がらないむしろ2年後からは上がるのも緩やか最初の3年ぐらいやってあまり自分の当初理想とずれたら転職すべきだと思いました。(
40歳男性 既婚(子供有) IT業界
)

ハードワークにもかかわらず給与が低いことがずっと不満に思っており、その不満が溜まりに溜まったタイミングでウマの合わないチームでの開発業務を強いられたことがきっかけです。(
27歳女性 独身 食品業界
)

入社して3年間は必ず給与が上がると説明されていた状況から一転、入社時の説明になかった昇給試験を受けさせられ、受けた人が皆落とされたからです。成績は上げていたにも関わらず給与に反映されず、モチベーションが大きく下がりました。(
26歳女性 独身 PR業界
)

会社に対して不満があったのが一番の理由ですが、一度自分自身の力でビジネスをやってみたいと思い独立しました。副業で様々な仕事を手伝えることで幅も広がると考えました。(
36歳女性 独身 保育業界
)

会社に必要とされていないなと感じたことが一番です。扱いが雑であったり、こちらの相談を本気で捉えてもらえなかったりしたので、ここでは自分は評価されないし、昇進も見込めないと思い転職を決意しました。(
32歳男性 既婚(子供有) IT業界
)

管理栄養士としてキャリアアップをしたかったため。転職前は残業も多い分給与は多くもらえていましたが転職後はお休みは確保されながら自分のやりたいことができると思い転職しました。(
30歳女性 独身 医療
)

前の仕事が同じことの繰り返しの仕事で魅力を感じなくなってきて、毎日魅力を感じられる仕事がしたいと強く思うようになったからです・(
34歳女性 既婚(子供有) 教育業
)

希望した仕事と違う配属先になったからです。部署配属はほぼ希望通りだと言われており、空きもあったのに違う部署に配属させられました。全く違う部署だったので、入職一か月で転職を考えました。(
25歳女性 独身 IT業界
)

一つ目の会社では、パワハラ的な発言が飛び交う職場であったから、いつか自分にもその攻撃が来ると思ったから。2つ目の会社では、転職するつもりはなかったが、体調を崩してしまったから。(
26歳男性 既婚(子供有) 教育業界
)

仕事に飽きたということと自分自身の成長を感じなくなったこと。優秀な人間が数多くいる環境で自分を成長させたいと考えたのが一番のきっかけ(
31歳男性 既婚(子供有) コンサル業界
)

会社の努力をしても評価をしてもらえない状況と給料が自分の中で不満に思っていました。このままこの会社にいても自分自身も成長出来ないと考えて転職を決意しました。(
26歳女性 独身 建設業界
)

たまたまタイムングがありそういう話を頂いて、予てからの希望だった職種の為すぐに転職を決めました。前職の方も理解があり、お互いに気持ちよく別れる事ができました。(
20歳男性 独身 自動車業界
)

その職場に居続けてもそれ以上新しいスキルを学んだり経験を積んだりすることが期待できず、長期的なキャリアを考えた際に不安を覚えたことがきっかけです。(
31歳女性 既婚(子供無) 金融業界
)

会社のトップとの考え方の違い、つまり経営方針と私の仕事への考え方が合っておらず、キャリアアップも昇給も望めないためこのままここにいても辛いだけなので転職を決意しました。(
25歳女性 独身 販促メーカー
)

営業職で仕事の終わる時間が日によってバラバラで、残業代も出なかったため、労働時間に対して給与が安いと感じていた。もっと早く帰れる安定した仕事に就きたいと思い転職しました。(
28歳女性 既婚(子供無) 金融業界
)

前職の人間関係が原因です。派遣の人材として配属された為、悩みを相談できる相手もいない環境で能力以上の仕事を要求されていました。(
32歳男性 独身 輸送機器業界
)

元から体力的にキツい割に給料が安いことに不満があったのですが、転職を決意したきっかけに関しては長期出張が連続したことが影響しています。入社してから約4年目に新潟から富山に1年間の出張と言われ、実際に出張に行ったのですが、1年間頑張ってようやく出張が終わると思ったら今度は群馬に3年行けと言われてしまいました。正直1年でも大変で辛かったので今度はもっと離れた場所に3年というのは結構ショックで、元々の給料への不満も合わさって割に合わないと思ったので転職を決意しました。(
28歳男性 独身 食品宅配業界
)

人材業界にいたことにより、景気の雲行きが怪しくなってきたことを肌で感じました。オリンピックが終わった後は求人が激減することが見込まれ、このタイミングを逃すと次は3年後になると感じたため転職を決意しました。(
25歳女性 独身 広告業界
)

労働環境を良くしたかったです。前職は拘束時間が長く、休日出勤も多かったので、給与が下がってでも、労働環境の良い職場に転職したいと思いました。(
30歳男性 独身 教育業界
)

きっかけは、スポーツジムに通う人たちが食に対する意識が高いことから自分も食事に対して興味関心が強くなったので健康な体を作るためには食品のことを深く知ろうと思い、食品業界に転職を決めました。(
30歳女性 既婚(子供有) 食品業界
)

前職の仕事がつまらなかったから、というのが一番のきっかけです。仕事がたくさんあってやってる内容がつまらないのならまだいいものを、仕事も午前中にはキリがついてしまい内容にも満足しない状態だったため転職を決意しました。(
32歳女性 独身 販売業界
)

当時、働いていた介護施設の職員の人間関係が劣悪で、いじめも横行しており、改善もされませんでした。そういうのを見ているのが嫌だったので転職を決意しました。(
36歳男性 独身 福祉業界
)

人間関係の悪化によりやる気がなくなっていたところ、異動の話が出たので。それまでも数ヶ月ごとに引っ越しを伴う異動で心身ともに疲れはてていました。(
40歳女性 独身 IT業界
)

アパレル店員から事務に転職しようと思ったのは、自分の時間が欲しかったからです。大変やりがいがある仕事でしたが、拘束時間が長く、生活も不規則のため体調も壊しがちの日々が続いてしまったため、転職を決意しました。(
29歳女性 独身 廃棄物処理業
)

30歳を目前に控え、このまま一販売員として働き続けることに対して不安が芽生えはじめ、40代、50代になっても安定して働ける環境に身を移したいと強く思い、転職を決意しました。(
34歳女性 独身 建設業
)

2つありましてまず一つ目が、スキルアップを考えたからです。2つ目が、家庭の事情によるもので地元大阪に帰るというのが理由です。(
24歳男性 独身 IT業界
)

転職しようと決めたきっかけは、業務上車の運転をするのですが、会社側で車両保険に加入していないことが判明し、自分の不注意ではなくても事故が起きたば際には全額自腹で支払ってもらうと脅されたことです。(
22歳男性 独身 住宅設備
)

前職の拘束時間が長すぎたことと、残業代が支給されなくなり給与が下がったことが重なって転職を決意しました。人間関係は良好でしたが、待遇面が納得できなかったからです。(
27歳男性 独身 医療機器メーカー
)

昇給率や成長性、また個人のキャリアを考えたときに、30歳という年齢が大きなきっかけとなりました。そこで動けるか動けないかでその後30年間の社会人生活が大きく左右されると考えたから。(
32歳男性 既婚(子供無) IT業界
)

前職で上司からパワハラを受けていた後輩に関しての話し合いを行い阻止するが今度は自分がその対象となる。度重なる嫌がらせに耐えてきたがケアマネ試験合格を報告しケアマネへの異動について相談するが数年以上はなれないしそれ以降も保証できないとの回答。上司や会社との信頼関係が壊れ転職を決める。(
36歳男性 独身 介護業界
)

職場の年齢層が高く、PCでできる作業なども全て手作業で行っており生産性があまりにも悪かったです。そのため若手の仕事量の負担が多く退職者が増え、それに伴い自身も体調が保てなくなったことで退職に至りました。(
20歳女性 独身 サービス業
)

前職では、総合職として入社しました。入社したての2年間は様々な業務に触れることで、どの分野にも向上心を持って新しいことに吸収することにやりがいを見出していましたが、次第にプライベートとの均衡が取れなくなり、一般職として少し落ち着きたいという考えが拭いきれず転職を決意しました。(
26歳女性 独身 化粧品系
)

ずっと同じような作業をする仕事だったので成長の伸びがないことに限界を感じた。自分で事業をする為の勉強をしたいが、なかなか時間が作れなかった(
25歳女性 独身 サービス業
)

どの分野でもメンタルヘルスに関する問題あると感じました。そこに看護師として、ジェネラルな関わりできるようになりたいと感じたからです。(
28歳女性 既婚(子供有) 医療業界
)

パワハラが横行していたので、転職を決意した。身の危険を感じたのが1番の理由です。あとは、これといって魅力のある会社じゃなかったので。(
47歳男性 既婚(子供有) サービス業
)

インセンティブが少なく、労働料と対価が見合ってないと感じたため。社内での経営層に対する不満が充満していて、心地よくなかったため。(
26歳男性 独身 人材業界
)

残業代が一切出なかったことやパワハラを受け体調を崩したのが一番のきっかけでした。玄関でそのまま寝込んだり、寒気が止まらなくなったりして当時は危機感を感じていました。(
26歳男性 独身 IT業界
)

一番のきっかけは、入籍することになったことです。出身地から離れた場所で働いていましたが、相手は同じ出身地なので、Uターンを目的として転職活動を始めました。(
30歳男性 既婚(子供有) 自動車業界
)

前職の雰囲気があわず、上司との相性も良くなかったため、試用期間内に退職しました。給料がよく、福利厚生がよいように感じたため。(
39歳男性 独身 医療機器
)

休日がほとんどとれない事と、上司のパワハラ等があり転職せざるをえない状況になりました。ずっとこの業界で働いていく事は無理かなと考えました。(
35歳男性 既婚(子供有) 商社
)

前職では2つのことで悩んでいました。1つは、日々の業務にお言われる形で毎日終電で帰るような生活であったことです。もう1つは、英語を使う仕事をしたいと考えていましたが社内にポジションは無く、待たなければならなかったことです。(
39歳男性 既婚(子供有) 商社
)

以前の企業で働く上で自分自身の成長が感じられなくなったため、自分自身のスキルアップのため、別企業に転職を決意した。また、以前の企業には、目標となる上司がいなかったことも転職を考える一因となった。(
27歳男性 独身 医薬品業界
)

子どもができた事がきっかけでした。産業廃棄物回収の会社での給料面、人間関係が合わず、生活が苦しくなるだろうと思い、転職をしました。(
34歳男性 既婚(子供有) 建設業界
)

仕事をしていて将来性が見えなかったことです。十年後、二十年後の自分が50代になったときに、経験とスキルが取り返しのつかないことになるのが怖かったことです。(
32歳男性 既婚(子供無) IT業界
)

会社にいてもこれ以上成長できないとを感じたことです。また、上司との関係に疲れて、耐えきれないと思ったことです。他にも引っ越しによって転職したこともありました。(
32歳女性 独身 教育業界
)

もともと入社理由は海外と関わる仕事をしたく入社したが海外営業に異動するには10年以上の勤務の必要があると言われたから転職を決めました。(
26歳男性 独身 IT業界
)

自分が勤める支社のトップが退職することになり、その人のもとで仕事が出来ないのであれば、特に未練もなく、違うことに挑戦しようと思い、決意しました。(
30歳男性 独身 コンサル業界
)

部署が解散することとなり、そのまま会社へ残ることも考えましたが、畑違いの部署へ配属されるくらいなら転職をした方がマシだと思ったことがきっかけです。(
33歳女性 独身 エンタメ業界
)

仕事の内容です。勤続年数に応じて難しい仕事に挑戦し実力を伸ばしたいと希望していましたが、叶えて貰えなかった為転職を決意しました。(
36歳女性 独身 会計事務所
)

前職での給料が同じ業界で働いている人と比べてみると低くまた、昇給などが見込めないと自分自身で判断して転職活動をすることにしました(
24歳男性 独身 自動車業界
)

勤めていた製造会社の業績が悪化し始めた事が転職をしようと思った一番のきっかけでした、業績が悪化し始めてからも給与等は特に減る事も支払いが遅れるといった事も無かったのですが、製造業界の行く末を真剣に考えたら不安しか無かったので転職を決意しました。(
41歳男性 独身 不動産業
)

派遣先で「正社員として迎えたい」とずっと聞かされ続けるもまったく話が進まないまま2年が経過したことです。このままでは派遣切りの3年に到達してしまいそうと不安になったからです。(
36歳その他 既婚(子供無) マーケティング
)

キャリアアップと職場環境を変えたいと思った。(各種ハラスメントが横行している職場環境であり、30歳を超えて継続して就業する環境ではないと感じた)(
34歳女性 独身 広告業界
)

・やりたい仕事をやらせてくれなかったためです。・管理職がすべき仕事をしていたためです。・守っていてくれていた上司がやめたためです。・次の上司が信頼できない(
23歳女性 独身 IT業界
)

もともと退職金がなく、定年前に転職を考えていました。第3種電気主任技術者の資格を取得できたので、それを活かせる職業を探したところ現在の仕事に転職しました。(
32歳男性 既婚(子供無) 建物管理
)

私が転職しようと思った一番のきっかけは、やはり嫌な営業活動でありました。私は、以前は介護士として閉塞的な空間に嫌気をさしていたのですが、今度は営業職として結果を求められる世界に困惑する形でした。そこから、異業種に挑戦して成功したいと思いました。(
31歳女性 既婚(子供有) 通信業界
)

同じ仕事の繰り返しで飽きてしまったのが発端です。もともとサービス業に興味があり、アルバイトで接客とかをしてきましたので、人と直で関わる仕事に就こうとあらためて思い、決意しました。(
39歳男性 独身 介護業界
)

転職体験の本音カテゴリの最新記事