広告業界50歳男性会社員 独身の休日(オフ)の過ごし方

広告業界50歳男性会社員 独身の休日(オフ)の過ごし方

どうも!キャリアZ編集部です。今回は働く社会人の「休日/オフの過ごし方」をテーマに、先輩社会人を調査していきます。

今回、お話を伺ったのは、

広告業界で働く50歳男性会社員で、 独身のウィンディ(仮名)さんです。

働くということは、人生の大きな部分を占めます。1日8時間以上、週5日は働く人が多いと思います。そんな仕事には、ストレスがつきものです。人生は仕事だけでないですよね。では、実際世の中の社会人は、どのように人生を謳歌しているのでしょうか。他の社会人の「休日/オフの過ごし方」のリアルを知ることで、人生を豊かにする気づきがあると思います。

社会人になってから今までのキャリアについて、休日や平日の仕事以外でのオフの時間で心がけていることについて、遊びや趣味、運動、勉強・学習の時間、家族・恋人や友人との過ごし方、もし完全オフが一週間あったら何をするか、そして、オフの時間の使い方のアドバイスを聞いてきます。

それでは早速、質問をしていきます。

仕事を離れている「休日/オフの過ごし方」について自身の経験をもとに回答いただきました。

社会人になってから今までのキャリアについて教えて下さい。

新卒で入社した会社で広告営業を学び、中規模代理店に転職しました。

【休日/オフの過ごし方】あなたが休日や平日の仕事以外でのオフの時間で心がけていることを教えて下さい。

家族や友人とはできる限り仕事の話はせず、趣味の話やこれからやりたいことなど、少しでも前向きな気持ちになれるようしています。

【休日/オフの過ごし方】遊びや趣味の時間について教えて下さい。

異業種の友達と定期的に会い、違った思考方法やセンスなどに触れるよう心がけています。

【休日/オフの過ごし方】運動の時間について教えて下さい。

出かけるときはなるべく歩くようにして、普段の運動不足を解消するようにしています。

【休日/オフの過ごし方】勉強・学習の時間について教えて下さい。

ネットで英語字幕が付いた映画を見るようにして、自然な英語に触れることをしています。

【休日/オフの過ごし方】家族や恋人、友人との過ごす時間について教えて下さい。

なるべく異業種の友人と会うようにして、新しい刺激やアイデアに触れる時間をつくっています。

【休日/オフの過ごし方】もし、完全オフが、一週間あったら何をしますか?

海外に行って、日本では触れることのできない世界観を感じたいです。

【休日/オフの過ごし方】最後に、オフの時間の使い方で若手社会人にアドバイスをお願いいたします。

若いうちに興味を持って身につけたものは10年後、20年後に必ず役に立つので、できるだけアンテナを広げてほしいと思います。

以上

まとめ

今回は、広告業界で働く50歳男性会社員で、 独身のウィンディ(仮名)さんに、「休日/オフの過ごし方」のリアルを聞いてみました。

人生を楽しむためには、仕事以外の、オフの時間の過ごし方が、大切です。休日/オフの過ごし方は、人生の満足度を左右するとも言われておりますね。回復に当てたり、自分を磨いたり、リラックスしたりと、色々な過ごし方がありますね。もちろん、十人十色の人生がありますので働くときと働かないときのオン/オフの参考にしてもらえればと思います。自分の人生を、自分で歩むためにも人生の先輩や他の人のスタイルを知ることが役に立ちます。他の記事もみて、自分の判断基準を増やしていきましょう。

休日/オフの過ごし方カテゴリの最新記事