働く社会人109人の「ストレスとの向き合い方のアドバイスは何か?」調査まとめ

働く社会人109人の「ストレスとの向き合い方のアドバイスは何か?」調査まとめ

どうも!キャリアZ編集部です。いろいろな働き方をする100人を超える働く社会人へのヒアリングから、ストレス対処のアドバイスを今回は紹介します。リアルな若手社会人へのストレスとの向き合い方のアドバイスについての教えてくれた声をシェアしたいと思います。

色々な年代・業界・働き方の人たちのそれぞれのストレスの種を知ることは、自分のストレスとの向き合い方を考える上でも興味深いです。それぞれの苦悩・ストレスがあります。先輩社会人たちに、ストレスに対する向き合い方を今回は聞いていきます。

ストレス対処法に各個別の記事を載せておりますのでそちらも参考にしてください。

※コメントにあるリンクからより深く質問している詳細記事に飛ぶのでそちらも参考にしてみてください。ストレスの原因から、解消・対処法なども紹介されています。

それでは一挙、ご紹介いたします。

働く社会人109人のストレスとの向き合い方のアドバイスの声

【ストレス】若手社会人へのストレスとの向き合い方のアドバイスをお願いいたします。に対する答え

仕事を自分でコントロールできるようになることと、普段から自分のパワーの100%を仕事で使い切らないようにすることです。忙しくても95%くらいに保ち、何か不測の事態が合っても5%でなんとか自分を維持できるように。( 46歳女性 既婚(子供無)広告業界 会社員)

ストレスを溜めないように、なるべく会社など職場を離れたら、仕事や職場のことは考えないようにした方が良いです。会社帰りに好きなお店やカフェに寄る、友達と会う、帰宅してお風呂に入る、音楽を聴く、美味しいものを食べる、など、気持ちをリラックスできることに身を置くと、気持ちの切り替えがスムーズにでき、ストレスも軽減します。仕事や職場で問題などがあると、職場を離れてもつい考えてしまいがちですが、職場以外の場では解決策が見つからないことの方が多いので、仕事場に戻るまでペンディングにしておいた方が良いです。もしどうしてもストレス発散できない時には、家族や友達に思い切って相談するのも良い方法です。( 55歳女性 独身教育業界 フリーランス)

ただストレスを感じてイライラするよりも、「何がストレスなのか」を分析すると、本当の原因が分かって随分落ち着くのでお勧めです!そのうえで、自分ではどうしようもないことであれば上手に逃げる(誰かと食事をする、話す、読書する、趣味に没頭するなど)と、うまくストレスと付き合えます。( 28歳女性 独身WEB業界 会社員)

仕事や会社だけが自分の人生ではないことをしっかり認識すべき。職場が嫌ならやめればいい。( 30歳女性 既婚(子供有)建設業界 会社員)

どんな仕事でもストレスはつきものだと思うので、ストレスを無くすというよりは、うまくストレスと付き合っていく方法を見つけていけばいいと思います。そのためにも自分の好きなものや好きなことを普段からたくさん持っているといいと思います。( 48歳女性 既婚(子供有) フリーランス)

様々な業界・会社で働いてきましたが、どの業界・会社でも理不尽なことはありました。正面から立ち向かうと、ものすごい気力と体力がいるので、ある程度受け入れつつ、やんわりと自分の思いを仕事に入れ込んでいけるといいのかなと思います。「仕事」と割り切るのも大事な考えかと思います。今の時代、一生その会社・その仕事をしていく必要はないので、ある程度の経験を積んだら「他にも選択肢はある」ぐらいの余裕をもって仕事に向かってもらえたらと思います。( 40歳女性 既婚(子供有)フィットネス関係 フリーランス)

若手社会人はこういう人種だという事を意識して付き合うことが出来れば、ストレスなく向き合うことが出来るのではないでしょうか( 35歳男性 既婚(子供有)不動産業界 会社員)

何を言われても、あまり気にし過ぎずに、サラッと流すことが、ストレス解消につながると感じています。( 35歳女性 独身アパレル 会社員)

ストレスはつきものなので上手な解決方法を持っておくとよいです。友人に愚痴る、趣味を持つなど。( 54歳男性 既婚(子供有)製造業 会社員)

失敗をしたりするとクヨクヨと考え込んでしまいがちですが、自分が気にしているほど周りの人は気にしていません。反省して、すぐに忘れることです。( 41歳女性 既婚(子供無)電気通信業 会社員)

ストレスを少しでも感じたらそのストレスを解消するために、いったん仕事のことは忘れて好きなことに没頭することが大事です。逆にストレスをずっと抱えていると体調を壊すので無理しないでください。( 41歳男性 独身士業 フリーランス)

ストレスが溜まったときは、とりあえず自分のやりたい、楽しいと思うことをとことんやってみることをお勧めします。( 22歳女性 独身IT業界 フリーランス)

ストレスは誰にでもあるもの。ただ異常なストレスを感じるのはその仕事が合っていないか、人間関係が合っていないか。ただ自分が思っている以上に周りは他人に興味がないことを忘れずに、あまり溜め込まないこと。( 28歳女性 既婚(子供無)広告業界 会社員)

仕事だから、もちろんのこと大変だということを理解したうえで仕事に向かうこと。仕方ないのだから。( 46歳男性 既婚(子供有)総合電機 会社員)

「とにかく3年我慢して働け」とよく言われるが、仮に務めている会社がとんでもないブラック企業と判明したなら、はやく辞めたほうが精神衛生上、よろしいかと思う。( 41歳男性 独身 フリーランス)

あまりストレスを溜め込まないのが一番だと思います。あまりにストレスを溜め込むと、仕事自体が出来なくなるので。( 40歳男性 独身インターネット業界 会社員)

とにかくためこまない!友達と騒ぐのでもいいし、1人カラオケでもいいし、何か発散できる方法を見つけてください。1人でリラックスできる空間を見つけておくといいと思います。( 35歳女性 既婚(子供有)物流業界 会社員)

仕事をしている限り多かれ少なかれストレスの原因はあるものです。何がストレスの原因なのかに気づき自分なりの対処方法を探して、ストレスが小さなうちに解消していくと良いと思います。( 44歳女性 既婚(子供無)金融 会社員)

真面目に考えすぎてストレスにやられるよりは、多少はいい加減で遊びがあってもいいと思います。長い目で見てタフな人間になってほしいです。( 48歳女性 既婚(子供有)観光業 フリーランス)

上司には意見を言いにくい事もあるかと思いますが、過度に遠慮するとしんどいだけです。ある程度の思い切りも大切だと思います。( 40歳男性 既婚(子供有)介護福祉業界 会社員)

嫌なことがあることもありますが、周りの人に相談することで、解決されることも多くあると思います。一人で抱えこまず、相談してみてください。( 29歳女性 既婚(子供有)製薬業界 会社員)

仕事をするうえで、ストレスはつきものと割り切っておくことです。あまりにひどい対応を受けたならば、毅然とした態度もときには示すことも大切です。( 56歳女性 既婚(子供有)食品小売業 フリーランス)

多様性のある社会なので、会社に依存しないことが大切です。人生を満喫するために働くのであって、人生を不幸にするために働くわけではありません。基軸をしっかりもつことが大切だと思います。( 41歳男性 既婚(子供無)会計業 フリーランス)

相手のことを見てしまうとどうしてもストレスを感じてしまうので、なるべく自分自身を見つめて自分のために精進したり時間を使うように心がけることが重要だと思います。( 47歳女性 既婚(子供有)大手小売業 会社員)

人間関係でストレスを感じたときは、その人と話をしていても別の事を考えたり、聞いているふりをして聞かないようにするなど心をある程度閉じるようにすることをおすすめします。まともに受け止めると、ダメージが大きいからです。( 39歳女性 既婚(子供有)旅行業 会社員)

会社に何を望むかをシッカリ意識して会社選びをし、自分の意向に合わないと思われる企業には、意地を張ってでも就職しないと言う矜持を持てば、社会人になってもストレスは軽いと考えます。仮にストレスが発生したとしても、己が望んだ道なのだから頑張れると思います。( 63歳男性 既婚(子供有) フリーランス)

人間関係のストレスであれば相手が変わることを期待してはいけません。この人はこんな人なんだと割り切ることが大切だと感じました。( 38歳男性 既婚(子供有)飲食業 会社員)

ストレスを放っておくと心身ともに大変なことになるので、ストレス対策の専門書を見るなどして、こまめに対策する必要があります。また、ストレス解消と称してタバコやお酒に依存してしまうと、かえってストレスが増大してしまうので注意が必要です。( 53歳男性 独身不動産管理業 フリーランス)

若いころは、どうしてもいろんなことに目が向きがちですし、気持ち的にも飽きっぽいと思います。そういう時は、友人や家族に愚痴をこぼすのが一番です。みんな同じようなことで悩んでいますし、一人だけじゃないという、安心感が得られ、同時にもうちょっとだけ頑張ろう問う言う気持ちがこみ上げてきます。( 37歳男性 独身小売業 会社員)

悩みなどはなるべく誰かに相談できる環境を作っておく事。また自分のストレス発散方法を早めに見つけておくことをおすすめします。( 29歳男性 独身web業界 フリーランス)

困ったことがあれば、自分のことをわかってくれそうな上司に、時間がある時に個別に相談するといい解決法やアドバイスをもらえると思います。( 47歳女性 既婚(子供有)製造業 会社員)

「自分ができる最低限のことを最大にやる」ということで、無理に「会社のために」という気持ちにならないことです。( 32歳男性 独身サービス業界 会社員)

細かいことに悩まず、何とかなると思いなおす。また口うるさい人には適当にかわすことを心掛ける。( 38歳女性 既婚(子供有)税理士事務所 会社員)

会社以外の組織に所属することをお勧めします。例えば社会人サークル等です。複数の組織に所属することで、逃げ道を作ることができ、気持ちが楽になります。( 32歳男性 独身情報通信業 会社員)

あまり真面目になんでもこなそうとしないことです。気を抜く時は抜いて、周りの仲間を頼ることが大事だと思います。( 30歳男性 独身配達業界 会社員)

とにかく、ONとOFFの切り替えをきちんとすることがストレスを感じる量を最小限にする方法だと思います。( 30歳女性 独身医療業界 会社員)

仕事は仕事、プライベートはプライベートときちんと心を分けることが大切だと思います。帰宅しても引きずっていると心身ともに持ちません。( 32歳男性 独身人材サービス 会社員)

あまり頑張りすぎるのも大変なので、まずはメモをしっかりと取り、意欲があることを示すのが大事。( 31歳女性 既婚(子供有)サービス業 会社員)

人それぞれにはなりますが、あまり考え過ぎないようにすることが大事だと思います。表向きでは表現できなくとも、自分を偽る必要はないと思います。( 37歳男性 既婚(子供有)家具製造メーカー 会社員)

働き始めて、今までに感じたことのないストレスと戦うことになるかもしれないが、周りの同世代も同じだと思うので、お互いに愚痴り合いでもいいので上手くストレスを発散してほしいです。また、信頼できる先輩を見つけて話を聞いてもらうのも良いと思います。( 35歳女性 既婚(子供無)通信業界 会社員)

単に一人で抱え込まないことです。完璧に始めからやろうとせずに、まずは失敗せずにやるのを目指したらいいです。( 33歳女性 独身医療業界 会社員)

ストレスとの向き合い方は、先ず「無」になり、あまり重く考えない事です。そして、誰に何と言われようが、無理せず休む事です。( 30歳男性 独身IT業界 フリーランス)

適切なレベルのストレスはパフォーマンスを発揮するために必要かもしれませんが、過度なストレスは体にも良くないようなものなので過度なストレスを受けるようなことが多い場合は休日など利用してしっかりとリフレッシュして、そして仕事でパフォーマンスを出していくことも大切です( 46歳男性 独身IT業界 フリーランス)

業務過多によるものであったり、人間関係であったりと要因については様々ですが、どこかで割切って気持ちと向き合うことです。( 29歳男性 独身サービス業 会社員)

失敗しないと成長はないと思ってどんどんチャレンジすることが大切です。失敗するほど脳裏に刻まれます。( 47歳男性 独身教育業界 会社員)

忍耐や我慢は美徳ですが、体を壊すまで追い込むのは悪です。現在の職場に早めに見切りをつけるのも、心を守る上で大切だと思います。( 36歳女性 独身法律事務所 会社員)

仕事でのストレスは、我慢して自分一人で抱え込まずに上司や先輩、同僚に話すことで楽になることがあります。社内に信頼できる存在を見つけておくと良いです。( 55歳女性 独身建設 会社員)

ストレス耐性を身につけてほしいです。はじめは誰もできないので失敗しても大丈夫です。( 30歳女性 独身通信業界 会社員)

ストレスは仕事をしていればたまるものなので、「ストレスからは逃れられない」と思うと気が楽になります。( 44歳男性 既婚(子供無)IT業界 フリーランス)

ストレスはどうしても感じるもの。誤魔化そうとするとモヤモヤしたままになる。グッと耐えていれば、体や脳が順応してくるので、しばらく様子見するのがオススメ。( 40歳男性 独身小売業 フリーランス)

ストレスを溜めないように、自分なりの解消法を見つけた方が良いと思います。愚痴を言うだけでは解決しません。( 52歳女性 独身ライター フリーランス)

理不尽な上司や会社での納得いかない待遇は必ずあると思いますから、どうしても我慢できない時は会社を辞めて場所を変えることをお勧めします。( 27歳男性 独身歯科技工士業界 会社員)

「自分のせいだ」と思い詰めないことです。得手不得手はあり、それは誰しも同じです。そんな誰しもある些細なことで悩むくらいなら、プライベートで悩む方が楽しいです。( 38歳女性 独身小売業界 会社員)

個々の性格にもよると思いますが、ストレスを感じることはとても多いと思います。ストレスを解消させるために自分の好きな事や趣味を見つけて没頭することが一番なのですが、それでも解消されないときは潔く転職することをお勧めします。( 47歳女性 独身サービス業界 会社員)

社会人となっていたらそこそこお金はあるでしょうし、ストレス解決の為にお金を惜しまないことです。( 47歳男性 独身サービス業界 会社員)

ストレスは貯めない事。本音で生きて、他人の領域を荒らさない事。自分ができるのは自分の領域だけ、他人は他人と割り切る。( 47歳女性 既婚(子供有)医療サービス 会社員)

サラリーマンである限り上司は選べませんが、感情的な対立だけは避けるべきかと思います。( 45歳男性 既婚(子供有)IT業界 会社員)

仕事をしているとストレスはどうしても溜まってしまうものなので、溜めないようにするというよりは、自分なりのストレス発散方法を作っておくことが大事です。たとえば、仕事が終わったら好きなものを食べるとか、体を動かすのが好きな人ならジムに行くなどの毎日実行できるような短期の楽しみと、連休に旅行に行く計画を立てるなどの長期的の楽しみの両方を作っておくことで、ストレスを発散しながら仕事を続けていけると思います。( 39歳男性 独身広告業 会社員)

自分を後ろから眺める、カメラ視点を持てたら困難にも淡々と対処でき、役に立つと思います。( 44歳男性 独身物流業界 会社員)

どのような仕事にもストレスは付き物ですが、先ずは落ち着いてストレスの原因となるものへの解決策をよく考えることです。( 48歳男性 独身IT業界 フリーランス)

人間関係が1番ストレスを感じることが多いと思いますが自分の中にため込まず嫌なら嫌と言える人になっていってほしいです。( 36歳男性 独身警備業 会社員)

巷には様々なストレス対処法が溢れています。この時代はとても情報を獲得しやすい社会です。その中から自分にもできそうなストレス解消法を2つ~3つピックアップして試してみてください。必ず自分にハマる方法が見つかるはずです。( 31歳男性 独身建設業界 フリーランス無職)

適度なストレスは、自分が成長出来るから経験した方がいいと思う。けれども、体調不良になるほどなら、逃げてもいい。( 29歳女性 独身福祉業界 会社員)

会社関係者とは別の場所で友人、知人を作り、会社への愚痴でも悪口でも好きなだけ言える環境を作るべきです。言葉として吐き出すだけでもかなりスッキリするものです。( 39歳男性 既婚(子供無)出版業界 フリーランス)

自分は相手にはっきりと言えない人間なのですが相手がおかしい事をはっきり言える人になった方がストレスをためにくく仕事もうまくいくと思います。.( 37歳男性 独身運送業 フリーランス)

会社でのストレスは団体行動のため0にはできません。休日にそのストレスの発散できる方法を見つけてください。( 37歳男性 独身損害保険業界 会社員)

ストレスの原因に真っ向から向き合わず、それ以外のことに気を向けることも大事だと思います。( 33歳女性 既婚(子供無)ゲーム業界 会社員)

無用な責任は負わないようにすること。自分がいなくても会社は回るということをよく理解すること。常に学ぶ姿勢を忘れないこと( 41歳男性 独身建築業界 フリーランス)

若手社会人のストレスをあまり溜めないように行動するのが重要です。日々自分がストレスを解消できる方法を実践するのが良いです。( 38歳男性 独身社会保険労務士業 会社員)

ストレスの事柄にもよりますが、とにかく溜め込まず、信頼できる人(同僚や、友人、家族、恋人)を持つことです。会社でしかわからない事情もあるでしょうから、会社に二人の味方をつけておくと良いと思います。ストレスを分かち合える仲間を作りましょう。( 34歳男性 既婚(子供有)建設業界 会社員)

誰か1人でも話を聞いてくれる人を見つけてください。生身の人間でも、SNSの見ず知らずの人でもいいです。自分の気持ちを口にしたり文字に起こすだけでも気持ちが整理されるし、それを誰かに聞いてもらえるとさらに心が軽くなると思います。( 30歳女性 既婚(子供有)製造業界 )

とにかく一人で抱え込まないことだと思います。誰かに話すことで、ストレスの発散にもなるし、いろんな意見を聞くことができると思います。( 46歳女性 既婚(子供有) フリーランス)

自分なりのストレス発散法やリフレッシュ法を持っておくと良いです。私の場合は自分へのご褒美として美容整体に通うことや、友人と飲みに出かけたりすることで上手くストレスを発散しています。( 28歳女性 既婚(子供無)食品業界 会社員)

ホントはお金を使わずにストレス発散できたら1番いいのですが、お金がかかってるとアドレナリンが出て本気になれます。( 42歳男性 既婚(子供有)建設業、リース業 会社員)

会社はいくらでもあります。ある程度頑張ってもう無理だと思うなら転職する方が良いです。( 42歳女性 既婚(子供有)サービス業 会社員)

ゆとりの若い社員には時々苛立たしくなるが、業務に支障が出ない程度に時々は若い社員の調子に合わせてのんびりやる。( 47歳女性 既婚(子供有)農業 会社員)

仕事する時は仕事、休みのときはちゃんと休むことです。仕事は大事だけど全てではないので。( 36歳男性 独身商社 会社員)

仕事をしている以上は何かしらのストレスはあると思います。しかしストレスがあった当然だと楽観的に考えることで気分が楽になると思います。( 50歳女性 既婚(子供無)美容系 フリーランス)

何も考えない時間、をどうやって作るかが大切だと思います。携帯等を触らず無になれる時間を作ること、今それが一番難しいと思うのでそういう時間が作れる・過ごせるようになっていて欲しいと思います。( 33歳女性 既婚(子供無)建設業 会社員)

他人は、変えられないので、必要な改善作業を行なっても改善が見られない方とは、期待をしないで距離をとる。ミスが起きて迷惑をかけるよりも、先に策を講じておく。仕事以外の時は、一切考えない。( 30歳女性 既婚(子供無)自動車業界 会社員)

自分一人で出来ることよりも、出来ない事の方が多くて当たり前なのでどんなことでもいろいろな人に相談することをおすすめします。( 34歳男性 独身通信関連 会社員)

仕事でのストレは仕事で成果をださないと発散されないので、心を病まない程度、ほどほどに力を抜いて続けやすい力加減で仕事と付き合ったほうが良いと思います。( 35歳女性 独身広告業界 フリーランス)

2週間後の休みに楽しみにしている予定(女子会、ライブ、旅行など)を入れることです。( 37歳男性 既婚(子供有)医療業 会社員)

この時期のストレスは誰でも経験するもの、むしろ軽い方だと思うようにすること。高校や大学時代の友人と意見交換をして自分の状況を把握する。( 31歳男性 独身食品製造 会社員)

なんでもかんでも素直に鵜呑みにしないことです。誰かからの無用のアドバイスや「あなたのためを思って」という押し付けがましい嫌がらせを受けても真に受けず、表面的に受け流すスキルを身につけること。そして批判されても「私の人格が貶められた訳ではない」と、失敗⇔自分自身を切り離すことだと思います。自分を責めすぎると自分が壊れてしまいます。必要なときは逃げること、そしてストレスを発散できる場を複数もうけておくことです。逃げ道は多ければ多いほど良いです。仕事も人間関係も、1つのところに固着してはいけないと思います。( 41歳女性 独身雑誌ライター フリーランス)

あまり自分一人で抱え込まずに上司、同僚、友人、家族でもとにかくだれかに相談をしてみたほうが良いと思います。( 41歳男性 独身ライター フリーランス)

社会生活のストレスの大半は人間関係に起因するのではないかと思いますが、失礼な相手に対しては、受け流すとゆう姿勢が一番だと思います。怒っている人とゆうのは、大抵自分のなかの怒りや不満の矛先を外に向けているだけです。また、相手の良いところを見つけて伸ばしてあげるつもりで、感謝の心をもって付き合うと円滑にいくと思います。( 35歳女性 独身インテリア業界 フリーランス)

会社や上司、同僚はまったく宛にならないので、ストレスを貯めない生活を自分で作っください。( 48歳男性 既婚(子供有)教育 会社員)

仕事は仕事、オフはオフと割り切ることが一番大切だと思います。休みの日でも仕事のことを考えるとストレスがなくなりません。( 42歳男性 独身運送業 フリーランス)

怒られないように、間違わないように、とは決して考えない事。これを考えてしまう時に限って、上手くいかないことが多いと思います。間違ってもいいから思い切ってやること。間違っていたら、何度でも後から修正すれば良いと思います。( 41歳男性 独身製造業(自動車関係) 会社員)

自分の本音を聞くことが大事だと思います。ストレスと付き合いながらやっていくのかストレスがない場所へ行きたいのか自分がどうしたいのか感じて行動と体験すべきだと思います。( 29歳女性 既婚(子供無)美容 フリーランス)

仕事はすべて全力でやらずに、少し心の余裕を持った形で行うのがベストだと思います。( 31歳男性 独身海運業 会社員)

仕事が終わったら、気持ちを切り替えて仕事のこと考えずに、趣味や好きなことに没頭してください。仕事中、ストレスを感じたらまず、深呼吸。席を外せたら、少し休憩してもいいと思います。( 41歳女性 既婚(子供有)医療業界 会社員)

仕事をしていると、避けられないのがストレスですね。前の職場で働いていた時は、若い人もストレスを溜めている人がいました。ストレスと上手に付き合うためには、仕事以外の楽しみや趣味を見つけることですね。オンオフを上手に切り替え、コントロールすることが大事になってくると思われます。( 44歳男性 独身 フリーランス)

ストレスはどのような会社に就職しても、必ず発生します。その際に、深く考えすぎず自分の趣味や、時間を大切にしてうまくストレスを逃すことが重要です( 45歳女性 既婚(子供有)金融 会社員)

生きている限りストレスは付きまとうものです。ストレスに感じているものが「良いストレス」なのか「悪いストレス」なのか判別することが大事です。ここでいう「良いストレス」は、そのストレスから学べることがある、というもの。例えば、いつもうるさい上司・先輩。自分が気付いていない自分の欠点を暗に指摘してくれていないか?ということです。もしくは、今の自分に何が足りていないんだろう、と教えてくれるもの。そういった類のものであれば、自分の将来にとって都合良いところをしっかりと受け取ることです。反対に、理不尽なものに対しストレスを感じるのであれば「あと3日だけがんばる」としてみるといいと思います。また、信頼できる先輩に相談してみるのも一つの手です。みんな何かしらのストレスを抱え、成長してきているので明確な答えを出してくれる可能性があります。あとは、「仕事に対し分からない」とストレスを抱える場合は、とにかく自分で抱え込まず分からないことは分からないと言うことだと思います。要約すると、「一部のストレスは自分を成長させてくれるもの。一部は単なる害。その見極めの実地訓練をしている。困ったら信頼できる人に相談」すると良いと思います。( 42歳女性 独身実務翻訳 フリーランス)

色々な人がいるので、他人に過度な期待をせず、苦手な人がいても仕事と割りきって接する事が大事。( 38歳男性 独身小売業 会社員)

ストレスは溜め込まず、深く考えず、運動などして解消しましょう。悪口は心の中にしまっておきましょう。( 45歳男性 既婚(子供有)健康食品の製造業 会社員)

不安やモヤモヤした気持ちなど、ストレスの原因はたくさんあると思いますが、自分を追い込みすぎないことが大切です。息抜きの時間を持つことや、休日にリフレッシュの時間を設けることが心と体の休息につながると思います。( 30歳女性 既婚(子供無) フリーランス)

特に社会人になりたての頃はストレスが多いと思います。正直、慣れるしかないし、慣れてしまえば楽になると思うので頑張ってください。( 41歳女性 既婚(子供有)リース業界 会社員)

最初はどうしても、早く一人前にならないといけない、上司や会社に認められなけらればならないと思って頑張ると思いますが、無理をしないことです。疲れたら休むことです。そしてまた頑張ればいいと思います。ずっと頑張り続けるのは無理があると思います。( 56歳男性 既婚(子供有) フリーランス)

仕事は仕事と割り切り、休みの日には、仕事のことを一切考えずに、好きなことをして過ごすと、ストレスも解消されて良いと思います。( 35歳女性 独身販売業 会社員)

ストレスと真正面から向き合うと潰されます。社会経験が少ないならストレスは上手くかわすことです。( 27歳女性 既婚(子供有)フィットネス業界 会社員)

あまり考えないことです。ストレスが溜まっている状態で考え事をしても悪い方にばかりいってしまいます。( 42歳女性 既婚(子供有)広告業界 フリーランス)

様々なストレスがあると思いますが、自分一人で悩まず家族や友人、職場の同僚や親切な上司などに相談してください。きっと良いストレス解消法が見つかると思います。( 41歳女性 既婚(子供有)建設業界 会社員)

ストレスをため込みすぎるのはよくないので、趣味を見つけて仕事を忘れる時間を定期的に作ると良いです。( 50歳男性 独身広告業界 会社員)

ストレスはとにかく溜めないこと。気づいた時にはすごく自分自身に負荷がかかってることもあるので吐き出そう!( 36歳女性 独身接客業 会社員)

ストレスは多かれ少なかれ受けるものなので、適切に発散する習慣を身につけることが重要かと思います。( 28歳男性 既婚(子供無)建設業 会社員)

自分の好きなことを見つけて、オンオフの切り替えをきっちりすることだと思います。休日にまで仕事のことを考えていたら憂鬱になってしまいますので。( 38歳女性 既婚(子供無)製紙業界 会社員)

ストレス対処法カテゴリの最新記事